RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< 三善的大魔境 / 三善善三 | TOP | 同時多発レビュー参加サイト一覧 >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
THE ALBUM / D.L



1.TAKE YOU HOME (BACK TO THE HIP HOP)
2.MUSIC (VERSION : S.W.A.T.)
3.BACK TO BURNfeat.CQ,TWINKLE
4.WALFARE
5.KEEPIN' IT UP!!
6.KIKITE ( LEFTY )feat.K-BOMB
7.MILKY WAY
8.鋼鉄のBLACKfeat.NIPPS
9.LIFE CHECKfeat.TAD'S AC
10.結利大 (SUBERIDAI)
11.FOR MY MEN
12.MANIFEST (粉骨砕身)
13.GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)feat.K5R,TWINKLE,PRIMAL,剣 桃太郎,GOCCI,SUPERB,RINO LATINA ,D.O
14.THE MASTERS (MASSIVE REPROGRAM DEVMIX)feat.ZEEBRA,TWIGY
15.BALANCE
16.CRATES JUGGLER
17.盲目時代 (BLIND AGE 2006)feat.響言奏
18.D.L'S MIDNIGHT THEME pt.3




★★★★★★★★★☆




どれだけのリスナーがこの男を知りHIPHOPへ足を踏み入れただろうか。HIPHOPの魅力を知らされただろうか。かく言う僕もその一人で、幾らD.Lが「対象年齢は25〜35歳」と言った所でこのアルバムの持つ力強さに実際に触れてしまえばこんな19歳のガキんちょだって興奮せずにはいられない。サンプリング主体の超高水準トラックは言葉と同等以上のメッセージを本能に投げかけ、深みを増したリリックは巨大化したシーンの中でパンパンに詰め込まれ飽食状態になりそうだった海馬を洗浄し新たな美食を供給してくれる。身体の全感覚が狂喜するこの感じ。まさしく僕がHIPHOPを聴き始めた時に受けた初期衝動と同じものだ。特にトラックの出来は凄まじく、初っ端の「TAKE YOU HOME」からブッ飛ばされる事受け合い。その一方で「ONE LIFE」などでみせてきたような切れ味のあるフロウは残念ながら若干なりを潜め、よりトラックと言葉に比重が置かれている感がある。(本人がラッパーをあまり名乗りたがっていない以上ある種必然なのかもしれないが)「鋼鉄のBLACK」でのBLACKBUDDHAによるヤバイ黒さや「LIFE CHECK」でのTAD'S ACとの渋すぎる絡みなど、客演曲を主として恐ろしい完成度の楽曲が並び、それぞれが強烈な個性を発している。NIPPSに関しては相変わらず予想して身構えていてもそれを超える強烈なラインを残して行ってくれて最高。D.Lのソロ曲としては「MANIFEST (粉骨砕身)」や「CRATES JUGGLER」なんかも非常に満足のいく出来だろう。そして「GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)」だが、「GOD BIRD」のを下地にしたトラックの上で繰り広げられるマイクリレーは純粋にカッコ良く、特に黒いラップが強烈な存在感を残していくTWINKLEにMVPをあげたい。が、いかんせんメンバーが過多な感もあり、前作のような選び抜かれたメンバーによる神々しさは感じられず、只の豪華メンバーによるマイクリレーに成り下がった感あり。剣 桃太郎やD.Oに至っては削っても良かったんじゃないかと思うほど。しかし不満点といえばそんなところくらいのもので、総合的に見ればD.Lのファンなら誰でも満足できるような傑作に仕上がっている。カッコ良いラップ、トラックに自分の伝えたい事を存分にリリックに詰め込む。果たしてこんな「当たり前」の事がこれだけ当たり前に出来る人物が今のシーンに何人いるだろうか??これがソロラッパーのアルバムの基本形にして完成形と言える、正に「THE ALBUM」。とにかく聴いて実際に五感全てで感じて欲しい。僕はこんなHIPHOPにハマって、HIPHOPを聴きだした。06年になってリスナーをHIPHOPにハマった原点まで立ち返らせ、改めて虜にしてくれるくれるアルバム。まぁとにかく全ては猫背ゴリラの丸ボーズで解決って事で。
web拍手
00:00 | D.L(DEV-LARGE) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
00:00 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/88
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--