RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< VIVID / KM-MARKIT | TOP | THE ALBUM / D.L >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
三善的大魔境 / 三善善三




1.招待状
2.口撃開始
3.鉄拳〜其の参feat.MINE神-HOLD
4.闇
5.言葉の麻薬
6.言語現象(謎の押韻狂人)
7.問題提起
8.味な旅
9.此の星の悲鳴
10.韻道
11.愛の内容feat.壱
12.爆奏
13.悪夢
14.嘘八百feat.MICADELIC,KM-MARKIT,DBINSKI,INDEMORAL,BACKGAMMON
15.感情論
16.卒倒しそうになるまで続行



★★★★★★★☆☆☆




非常に奇怪な作品。自身が影響を受けたギターサウンドを積極的に使った激しく自己主張し脳内を暴れまわるトラック群。この頃特有のガナリを含んだ低い声で韻を畳み掛けるように踏みまくるラップスタイルと、それが生み出す不気味な佇まい。そしてそのラップから放たれる言葉達は豊富な語彙を武器に、全てこのラップスタイルを媒体にしたまま恋愛から社会風刺まで様々なテーマについてのリリックを作り語る。その全てがアンバランスで綺麗に纏まった印象など微塵も受けず、完全にアルバムの雰囲気がカオス化している。例えるなら薬剤師が調合した薬というより魔女が煮えたぎる釜の中に様々なゲテ物を突っ込んで作り出した秘薬といったところ。雰囲気だけで生理的に受け付けない人が出るまでのアクは漂っていないが、ただでさえその濃さ故に聴き手を選ぶ走馬党作品。そのクルーの特色とはまた別次元のところで多少聴き手を選ぶ事になっている。実際僕もこの独特の感触に慣れるまで少し時間がかかった。しかしこれに慣れて同化してしまいさえすればこのアルバムが一気に楽しめるようになり、これが三善善三の魅力を十分に詰め込んだ力作だという事がわかると思う。韻踏み職人としての技量を見せてくれる「言語現象(謎の押韻狂人)」や「鉄拳〜其の参」辺りのカッコ良さもさることながら、今作はメッセージ性溢れる曲がとにかく熱い。「此の星の悲鳴」、「愛の内容」、「卒倒しそうになるまで続行」など良い曲を挙げるとキリがないが、その中でも一際強烈なメッセージを発している「感情論」を特に推したい。重犯罪者に対する僕も思ったことのある考えを怒りのメーターぶっちぎり状態で吼える三善善三が熱すぎる。強烈な憤怒。リリック内容に対してタイトルも秀逸だ。そして避けて通れないのがこのアルバム全体のカオスが生み出したある意味伝説になりつつある怪曲「嘘八百」だろう。8分超えの長さを感じさせない超ド級に楽しいマイクリレー。個人的にはマイカの二人とARKの嘘がドツボ。単純にマイクリレーとしても非常に聴き応えある仕上がりだ。このとんでもない化学反応を是非味わって欲しい。ラストのDBINSKIだけ趣旨を履き違えてるのもご愛嬌。アルバム全体に漂う不気味な空気とそれと相反するように明るさを纏ったリリック内容。全体にいい感じに壊れた感が漂っていて、このバランス良いアンバランス感がこのアルバムに唯一無二の強烈な個性を植えつけている。三善善三という男が好きな方は勿論、そうでない方も挑戦してみる価値は十分にある作品だろう。
web拍手
18:53 | 三善善三 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
18:53 | - | - | -
コメント
遅くなりましたが、リクエストに応えて頂きどうもありがとうございました。いつもながら、今回のレビューも非常に楽しませてもらいました。
「非常に奇怪な作品」―まさにそうとしか言いようが無いアルバムですよね。不気味なジャケのイラストが全てを象徴しているような気がします。
僕が一番好きなのはラストの「卒倒しそうになるまで続行」ですね。“ほんのちょっとでも休まないのがモットー”ってラインが最高。
あとそういえば昔、当時付き合ってた彼女に浮気された時には、「愛の内容」のサビ“賢しらな愛の落とし穴・・・たおやかなキスは気をつけな”って歌詞に涙しました(笑)
2006/12/22 10:23 PM by page3
いえいえいつもありがとうございます☆
アルバムのジャケについてはオレも同じように書いてたんですよ〜アルバムのジャケが正にそのカオスを具現化している、みたいな事を。(分量の都合でカットしましたが)

そうですか…愛の内容といい何気に走馬党の恋愛曲はエグイ所を抉り取ってきますよね(苦笑
2006/12/24 5:41 PM by 遼
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/87
トラックバック

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--