RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< THE VEXING BULLET / GOODFELAZ | TOP | ガレージ男の魂 / ダースレイダー >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
CHILL SIDE 2 / V.A.




1.INTRO / DJ WATARAI
2.パズル / CLIMAX from SAITAMA
3.CHECK MY Mates / NOIZEfromNAGOYA
4.HALF TIME SOLDIER / GEORGE feat EELMAN&MUMMY-D
5.HIGH MOON / Q-ILL
6.www亜空間.sp. / 哲也a.k.a.マエストロ+LARGE IRON feat DJ DOG
7.YELLOW RACES / ENBULL
8.背水の陣 / AKIZERO66,KURA,AGRI-8&K-ONE
9.FEEL AUGHT / VOLCANO POSSE
10.なに[WHAT WHAT] / ORGAN




★★★★★★★★☆☆





発売は2001年。にも関わらずその面々はまるで2006年現在活躍する地方勢を集めたかのようだ。それほどまでに製作側が「こいつらは将来絶対くる」と睨んだ予想が見事に当たっている。よってこのアルバムは今人気の面々の一昔前の音源が聴ける貴重なアルバムとなった。地方アングラの持つ勢いはそのままに、単なる「作品集」に留まらない、アルバム単位でも素晴らしい作品に仕上がっている。現nobody knows+のHIDDENFISH擁するNOIZEの「CHECK MY Mates」や今やGAGLEや夜光虫と並ぶ仙台の雄、ENBULLの「ENBULL」、餓鬼の客演で説明不要なVOLCANO POSSEの「FEEL AUGHT」など、その勢い、積極性が前面に押し出ている曲はかなりある。しかしそんな中にあって段違いに激しい炎を燃やしているのが群馬は高崎からの殴りこみ、GEORGEの「HALF TIME SOLDIER」だ。一見合いそうにないラッパーの組み合わせながら曲の鋭さは完全に段違い。DJ TUKASAのやたら激しいトラックにGEORGEの荒削りなラップ、EELMANの滑らかなフロウ。MUMMY-Dも地味にいい仕事で相当レベルの高い一曲。もうこの曲が聴けただけでも大満足。他に挙げるとすれば今の大阪シーンを盛り上げてくれている一人、AKI-06がAKIZERO66名義で参加の奇妙な和風テイストな曲風が印象に残る「背水の陣」、横浜アングラ市場を支え続けるORGANの「なに[WHAT WHAT]」か。横浜アングラってこういう文学的なラップ好きですよね。音源手に入れる機械は少ないが好印象。他も現MJPのLARGE IRONやQ-ILLなど本当にそれぞれの地方の明主が集まっている。こんな風にもっともっと全国規模で旋風を巻き起こしていけばオバグラもアングラも地方も東京もいい感じにごちゃ混ぜな面白いシーンが見れるはず。
web拍手
01:16 | V.A.2 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
01:16 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/63
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--