RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< THE GARAGEFUNK THEORY / ダースレイダー  | TOP | 前代未聞 / REALSTYLA >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Sympathy II / KEN-RYW



1.NEW PLACE
2.記念日
3.夢と現実と Feat.RIP TRAP,LILICO
4.結ばれた「絆」Feat.SI-RUDE
5.Slow life,MAMA
6.ONE'S LIFE LINE
7.拳あげろ!
8.Cord 318 BeatZ
9.アソビチューン2 Feat.NARU
10.Lady,lady Feat.CIMBA(Very Phat Soul)
11.MISAWA STATE OF MINE Feat.SI-RUDE,NA,PC
12.My Street〜アシアト〜


★★★★★★☆☆☆☆




前作が抱いていた期待を遥かに上回る良作であったためあれを超える物を作るのは中々難しいとは思ってはいたが…その不安が的中してしまった形か。とはいうものの楽曲のレベルの高さは前作に肉薄している曲も少なくは無く、総じて高いと言える。ただ、余りにも前作と同じすぎるのがこの評価の原因。前作を出して以来今回改めてアルバムを出すまでにあたっての音楽性や価値観、コンセプトの違いが見られない。勿論変わらない方がいい分もあろうが、要は前作の雰囲気をそのまま踏襲している感じで新たに今作を作る絶対的な意義が見出せない。もっとハッキリ一言で言ってしまうと前作の少々劣化した焼き直しという感じ。もうちょっと新しい冒険を試みても良かったんじゃないかな。先にも触れたように、「記念日」や「ONE'S LIFE LINE」、「拳あげろ!」等のように前作に勝るとも劣らない曲はある。特に「ONE'S LIFE LINE」は素晴らしい。やっぱりこういう曲、KEN-RYWは上手いです。ただやっぱり前作を聴いてから期待して今作を聴くとその単純なトーンダウンに少々消化不良になってしまう。アルバムの流れも前作に比べるとスムーズとは言い難い。と、ここまで色々言ったがなんだかんだでファンならそれなりには楽しめる作品ではある事は付け加えておく。12曲で2100円、その価値は十分にある。
web拍手
15:55 | KEN-RYW | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
15:55 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/58
トラックバック

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--