RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< RHYME RHYTHM / MOTOY | TOP | Science Nonfiction / RHYMESCIENTIST >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
lil farm / 韻シスト


1.In Da Farm
2.In The Control Room
3.Set Off The Speaker
4.Formal Pride

★★★★★★☆☆☆☆

MCのFunky MicとサックスのKenjiが脱退した韻シストが、4thアルバム『Big Farm』発売に先駆け、彼らがお世話になっているという福岡、沖縄、京都、大阪の6店舗にて1430枚限定で配布した無料ミニアルバム。2011年2月28日配布開始。

Set Off The Speaker」以外はインストであり、あくまでもきたる新作に向けての前哨戦。『Big Farm』に向けてまずは小農場を案内する、ヘッズに対するオリエンテーションといったところだ。

ベースとギターが仲良しな「In Da Farm」が力強い音圧と共に流れてくると、メンバーの入脱退を繰り返しながらも、やっぱり韻シストの強さは不動だと実感する。 "こんなHIPHOP お前好きか?" と問いかけながらまったり流す「Set Off The Speaker」にも、彼らの変わらぬ姿勢が見て取れて安心する。揺らがないベースの部分での円熟味を感じさせながらも、 "過激なバンド いつも挑戦" と歌うように、本作からはベースのSHYOUがボーカルで参加することもあるようだ。実際この曲でもその歌声でオーガニックな味付けを施しており、彼らのスタイルのうち、特に「」や「Relax Oneself」のような、スロウな曲において幅が広がりそうだ。バンドの力量、2MCのラップ共に相変わらず揺るぎ無いので、こうしたほんのスパイスを混ぜ込みながら自身のスタイルを求道してくれれば、新作も期待出来るものになりそうだ。
web拍手
12:58 | 韻シスト | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
12:58 | - | - | -
コメント
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--