RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< 甜茶DEAD STOCK / ABNORMAL BULUM@ | TOP | I'm Back / D.O >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
アルファ葉 / アルファ


1.フジヤマ
2.男闘呼塾
3.サムライ feat.洛陽船
4.プッチライマー
5.ALIEN 21(BLUESBREAKER PLUS ALPHA MIX)
6.仏恥義理(CUT-O-BEE MIX)

★★★★★★☆☆☆☆

アルファが「もののはずみで」出したらしいデビューミニアルバム。2000年7月5日発売。イラストは、メンバーの親戚らしいリリーフランキーによるもの。

デビュー作らしい大味な作り。方向性こそ今と変わらないが、まだまだこの頃は綺麗にまとまっていない。でも、もちろんその勢いだけの部分が良い部分もあって、DJ TATSUTAの、いつもの大人しいFG打ち込みトラックを "目指すはオデキ顔が意図的な子だ" なんてライムで踏み荒らして回る「男闘呼塾」あたりは元気で素敵だ。DJ SUZUKIが手を替え音を変えラップを後方支援するスタイルの原型とも言える「サムライ」には、TWINKLE擁する洛陽船をフィーチャー。アルファの3人がまだ若いように、TWINKLEのラップもまだ今ほどの粘っこさは持っていないが、この電子音上で繰り広げられる、4人が4人とも全く協調する気の無い好き勝手感は今聴いても楽しい。アルファを期待して聴いても、貴重なTWINKLEラップを期待して聴いても満足出来る佳曲だ。

自分たちのサウンドと、王道のHIPHOPネタをまんまぶつけてブレンドしてみた「ALIEN21(BLUESBREAKER PLUS ALPHA MIX)」が凄く聴き辛い一方で、両者を小節ごとに分けてキックしていく「仏恥義理(CUT-O-BEE MIX)」では見事に合わせる辺り、「テクノ遊ばしてるだけじゃなくてこんなことも出来んだよ」というメッセージが伝わってくるようで、その後の成りあがりを見るに頼もしい限り。彼らのスタイルがデビューから一貫していること、そしてその源にはきちんと先人たちが築いたHIPHOPが流れていること。それを確認出来るだけでも、今からでも意義深い作品だろう。
web拍手
17:16 | アルファ | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
17:16 | - | - | -
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--