RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< リリースラッシュ後… | TOP | THE BANGSTA / Q >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
マネーメリーゴーランド / キエるマキュウ




1.NEXT WORLD
2.ガラスの森
3.MOZU
4.ICE CUBE
5.CHECK
6.破戒僧
7.STAY REAL
8.スマイル
9.MAIL MAN
10.マネーメリーゴーランド
11.大江戸捜査網feat.KOHEI-JAPAN
12.CANDY GIRL
13.Kierumakyu-kierumakyu…pt.2
14.ファーブルチョコレート
15.DO THE HANDSOMEfeat.KASHI DA HANDSOME


★★★★★★★★☆☆




アルバム通して聴いた時の完成度の高さがひとつの特徴であるキエるマキュウの中でも、最もそちら側に重点がおかれた2ndアルバム。1stから一転して奇抜で情緒的なトラックが多く占め全体を幻想的な空間が支配する。「DO THE HANDSOME」が収録されているアルバムとして非常に高い知名度を誇る本作だが、ラストに収録されたこの曲はあくまでもこの幻想世界の総決算でありながらも全体の1ピース。この曲だけに絞って評価する事には余り意味は成さない。このアルバムにおいて一曲は全体のために、全体は一曲のために存在する。14曲を通して聴いた後に続いてこそ更なる魅力を発揮する曲であると僕は思っている。
そしてそれはつまり他の曲にも言える事なので、流れの中で聴いてこそその曲の評価、そしてひいてはアルバム全体の評価が上がってくる。そのためあまり一曲一曲に分割してのレビューというのに他の作品ほどの意味があるとは思わないが、あえて目立った曲を紹介するとすれば「ガラスの森」、「MOZU」、「大江戸捜査網」かな。「ガラスの森」はトラックのレベルの高さが今作の中でも特に素晴らしい曲。印象的な女性のHOOKとマキュウの二人の深いリリックが味わい深い「MOZU」においてもまたトラックは流石の出来。「大江戸捜査網」については合わなさそうで意外にも好相性を見せるKOHEI JAPANがここでも怪演。マキュウの世界観と見事に合致している。そしてマキュウの二人の意味不明で深いラップに中毒な方には「マネーメリーゴーランド」もお薦め。勿論「DO THE HANDSOME」は最早語る必要のない名曲だ。KASHIの疾走感が歴代最高に素晴らしい一曲。
全体の通しを考慮してか、前後と合うようにあえてパズルの如く一曲ごとはちぐはぐに作ってある感じも受ける。そのためファンの間でも賛否両論が割と別れる作品。しかしあくまでもこのアルバムにおいて「曲」は1ピースであり、全体を多角的に捕えた時に真のこのアルバムのクオリティの高さに気づく事だろう。個人的にマキュウの歴代作品の中でも聴く回数は最も多い、中々面白い秀作だ。
web拍手
16:24 | キエるマキュウ | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
16:24 | - | - | -
コメント
最近はインストのCHECKと、Stay Realもよく聴きます。再発見があって嬉しいアルバムです。ただ、人生経験に乏しいためか、歌詞の真意を理解できる曲がほとんどないのも事実・・・。二人の歌詞にうなずける日・・・そのころには自分もいい大人になっているでしょう、きっと。ところでMaki The MagikがIce Cubeと同じネタを使ってプロデュースした曲に、湘南乃風の“2005年4月6日、大日本警告〜”があります。未だお聴きでなければどうぞ。
2009/08/19 12:20 AM by たこ
キエるマキュウはインストもかなり楽しめますよね。
自分もこのアルバムだとCheckとMOZUはかなり聴いた覚えがあります。
サードのインスト特典とか、ほんとありがたいですね。

マキュウは一応歌詞からなんらかの意味は汲み取れますよね。
ただそれが単語、文章レベルでブツ切りにされて音に合わせて再配置してるんでかなり解釈が難しいですが…
逆に言えば解釈にあえて一定の幅を持たせてるんでしょうから、そのリリック、曲ごとの解釈は今たこさんが感じたままのもので正解、でもいい気がします。

湘南乃風のは知らなかったです!!
調べてみたら、シングル限定収録なんですかね??
タイミングが合えば買って聴いてみます!!
2009/08/20 1:50 AM by 遼
“2005年〜”はタイトル通り、憂国モノ(?)ですが、この曲では、メンバーはラガラガするでも熱唱するでもなく、ほぼラップスタイルで通しているため、レゲエに免疫がない自分でも聴きやすかったです。ブックオフで結構みかけるのでどうぞ!
2009/08/21 11:59 PM by たこ
ほー。湘南乃風はARKとPRIMALが客演してる1stは気になるものの、それ以外はどうもアレなイメージがついちゃっててちゃんと聴いた事はありませんでしたが、色々やってるんですね〜。
また色々探してみます!!
毎度情報ありがとうございますね!!
2009/08/22 7:28 PM by 遼
いえ、こちらこそ毎回楽しく読ませていただいてます。偏見からスルーしていたアルバム、知らないアーティストの作品も多く載っているので、参考にさせていただいてます。
“THE BEST OF JAPANESE HIPHOP Vol.3”なんかは、自分の持っているのと収録曲が違う???と思っていたら、“THE BEST OF JAPANESE HIPHIP”と“〜JAPANESE DJ”のシリーズがあるんですね、しりませんでした。まだまだ道は長い・・・否!楽しみがたくさんあって幸せです!
2009/08/25 1:50 PM by
そう言って頂けると本当にやってる甲斐があります、ありがとうございます!!
自分は逆にJapanese DJの方は一枚も持ってないんですよね…
確かKREVAのレア曲とか入ってるんですよね??
自分も未だ聴いたことない作品だらけなので、このジャンルでまだまだ遊べそうです。
2009/08/26 12:53 PM by 遼
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/38
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--