RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< SOUNDTRACK TO THE BEDTOWN / DINARY DELTA FORCE | TOP | Still Talkin' S**t / 国士無双 >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
ANOTHER SIDE / V.A.


1.INTRO(T.A.K.THE RHHHYME) 
2.ANOTHER SIDE(T.A.K.THE RHHHYME,DJ OASIS,Q,K DUB SHINE) 
3.NATURAL ESSENCE(T.A.K.THE RHHHYME,JOHHN) 
4.ANOTHER SIDE REMIX(T.A.K.THE RHHHYME,DJ OASIS,Q,K DUB SHINE) 
5.OUTRO(T.A.K.THE RHHHYME) 

★★★★★★★☆☆☆

T.A.K.THE RHHHYE主導で覚醒剤撲滅をテーマに制作されたミニアルバム。1999年8月4日発売。中古店でCDを見かけることはあまりないが、現在はiTunesでも配信されているよう。

今となっては、なんといっても「
ANOTHER SIDE」の組み合わせに惹かれる。全員互いに共演経験がある、近しいメンツでの渾身の一曲。覚醒剤撲滅というテーマは二の次で、全員全盛期のマイクリレー自体に魅力を感じてしまうのも仕方ない。当の「ANOTHER SIDE」については、DJ OASISの90年代最後っ屁みたいなその時代特有のトラックが効いている。ブンブン主張するベースとヒュンヒュンいうSEがタガの外れたひょうきんさを演出するトラックは、むしろ危ない薬を使うとより魅力的に響きそうなアンバランスな魅力を備えている(不謹慎)。

しかしどちらかというと、T.A.K.によるリミックス版が楽曲としてはより渋味のある仕上がりかも。アーバンなサックスが後方で自己主張を怠らない大人な雰囲気が、なんとも彼らしい。ラップに関しても、やはりT.A.K.が一番気合いが入っている。特に "ハマリやすい悪いクスリ 反対から読めばリスク" は、HIPHOPらしい言葉遊びとテーマに沿ったメッセージが共存しているパンチラインとして、非常に優秀だと思う。HOOKだけでロックしにかかるK DUB、ようやくラップが板に付いてきたDJ OASIS、王道フロウの前者3人の中でその踏み外し方がドカンとインパクトを残すQらの仕事ぶりも、さすが一番上昇気流に乗っていた時期なだけある。

ただ、「ANOTHER SIDE
」でひょうひょうとしたラップでもキッチリパンチラインを打って見せたT.A.K.だけど、「NATURAL ESSENCE」で "底辺×高さ÷2=アンサー 弾き出すオレの番さ" という謎なパンチラインも打ってるのがなんとも…。

web拍手
00:44 | V.A.2 | comments(2) | -
スポンサーサイト
web拍手
00:44 | - | - | -
コメント
こんにちは。

ライムヘッドはパンチライン多いですよね〜
個人的には確かショック2ザフューチャーの「誰もが自分自身神であり神の一部としてこの地球上で生きる」のラインが好きです。

彼は現在はどこで活動してるんでしょうかね?

k-dubやジブさんのアルバムに参加して完全復活かと思っていたのですが…

2010/09/28 8:11 PM by 銀二a.k.aORIRUS
銀二a.k.aORIRUS 様

こんにちは。いつもコメントくださりありがとうございます!!

彼はフロウの言葉の切り方が独特で、でも普通ならそれで言葉が聴き取りにくくなりそうなところを、凄く一言一句を上手く聴かせてくるんですよね。
自分のフロウを凄く上手く使ってるから言葉が凄く印象的に響くんだと僕は思ってます。

>ショック2ザフューチャーの「誰もが自分自身神であり神の一部としてこの地球上で生きる」のライン

それ僕もすげー覚えてます。
一人だけ唐突にスケール広げるもんだから何言いだすんだとビックリして、そのラインの変な破壊力に圧倒されました。

今どうしてるんでしょうね、ほんとに。
僕もなんら知りません…。
最後にクレジットが確認出来るのってZEEBRAの「THE NEW BEGINNING」でしたっけ??
2010/10/03 11:31 AM by 遼
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--