RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< Jointed 2 Homies / LGY | TOP | My Space / S.L.A.C.K. >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
HEAVY WEIGHT TANKS / DEJI


1.OWN YOUR BATTLE    
2.稲穂 pt.2 feat EGU、METEOR   
3.HEAVEY WEIGHT TANKS feat DEFLO、TORY the 3rd    
4.GREAT MEALfeat TARO SOUL、KEN THE 390    
5.SPITEFUL TONGUE   
6.ULTRA MICROPHONE DRIVE feat DEFLO、チャカパーン、METEOR、ガスケン、TORY the 3rd    
7.20000カロリー    
8.LIFETIME散財 feat ZOE、TORY the 3rd    
9.酩酊夜    
10.MAENOMERI    
11.東京ドラマチックタフガイ feat ZOE    
12.STRAGGLERS feat イィゴ、T-SE、TORY the 3rd、TANY THE VALLEY    
13.FAT MAN SPIRAL pt.2    
14.SPIT IN THE DARKNESS feat TORY the 3rd、METEOR、DEFLO、ガスケン   
15.友有り遠方

16.ズダイボウ〜竹馬の友とOSC〜 feat.DEFLO,TORY the 3rd,祥,シガシット,TANY THE VALLEY,ZOE,EGU,キッコーマン,METEOR

★★★★★★☆☆☆☆

DEJIの2ndフルアルバム。2007年12月8日発売。

前作とほぼ変わりないトラックメイカーに、ほぼ変わりない客演陣。ある意味では、それは自分の手の届く範囲でしかHIPHOPしないDEJIのスタイルが、嘘偽りないものであることを裏付けることなのかもしれない。しかし、新鮮味は皆無と言わざるを得ないだろう。

もちろん工夫なく前作を踏襲しているだけでも評価出来る部分は数多くあるのだろうけど、本作の問題は、人選こそ変わりないが、客演の登用頻度が大幅に増えていることにある。参加メンバーが増えるほど、DEJIの魅力であるじっくりと練られたリリック、そしてトピックの統一性は低下する一方だ。そうした魅力がことごとく数の力で削ぎ落され、ただのせせこましく地味で、ありがちなマイクリレーに堕ちた楽曲群は、正直退屈。唯一タイトル曲「
HEAVY WEIGHT TANKS」だけは、カトウケイタの尖らせたトラックがラップを引っ張っていて良かったけれど。

酩酊夜」や「友有り遠方」といった数少ないソロ曲では、その朴訥としたフロウと味のあるリリックが相変わらず健在であるところを示してくれる。特に後者はDEJIの真骨頂といったところで、もっとこういう曲を多く収録してくれれば良かったのになぁ。

web拍手
08:05 | DEJI | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
08:05 | - | - | -
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--