RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< ANTI-MACHINE-SYNDROME / DMR | TOP | Sympathy / KEN-RYW >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
THE PEEP SHOW(SUPER FREAK) / キエるマキュウ



1.トップランナー
2.勘違いブラザーズ
3.スーパーフリークfeat.CHOP STICK
4.BIG SHITfeat.DABO,YOUTH
5.レシーヴ
6.地図にない街
7.サムガールズfeat.KASHI DA HANDSOME
8.FADE AWAYfeat.BIG-O
9.透明な目
10.ミシシッピー
11.非常口
12.ドリーマー
13.COMING SOON...
14.殺しの序曲feat.RHYMESTER,KOHEI JAPAN



★★★★★★★★★☆




日本が世界に誇るシーン随一の変態グループ、キエるマキュウの3rdアルバム。1stアルバムの頃から変化を遂げつつも高い質を維持していたトラックはこのアルバムで最早日本最高峰に登り詰めた。TSUBOIを含め誰もがこれだけのレベルのトラックを作れるグループは他にはないだろう。これだけ多種多様なタイプのトラックが並びながらアルバムの流れが壊れないその技術には脱帽するしかない。
そのため通して聴くとより楽しめるアルバムであるが曲ごとの評価で見ても文句のない仕上がり。特に「サムガールズfeat.KASHI DA HANDSOME」はJ-HIPHOP史に残る名曲「DO THE HANDSOME」の続編的な曲であるが、こちらも「DO THE HANDSOME」に決して劣らない素晴らしい名曲。なぜ一方的に「DO THE HANDSOME」だけの評価が高いのか疑問なくらい。メロウなトラックが良く似合うKASHI、渋い男らしい恋愛リリックを綴ってくれるCQは特に高く評価したい。恋愛曲との意外な相性の良さを改めて見せてくれる一方で相変わらずの意味不明な深いリリックで魅せてくれる「トップランナー」や「ドリーマー」のような曲も健在。しっかりこちらの左脳を混乱させ右脳を魅了してくれる。そういった中に「BIG SHIT」のようなきな臭い曲を入れてもアルバムの雰囲気が纏められているのは流石。ただDABOの漢に対するdis、YOUTHの参加などのトピックを抜きにして見た場合少々印象薄という感じもするが…まぁ期待外れというわけではなく逆に言えばこれを上手くアルバムの色に溶け込ませれているという事か。
とにかくトラックの質、ラップの理解不能度の度合い、どれをとってもキエるマキュウの集大成的な出来の傑作アルバム。特にラップは生理的に受け付けない方も多いだろうが、トラックは一発で魅了されるくらいのまばゆい輝きを放っている。初回盤にはインスト盤も付いていて、これだけでも3000円出す価値があるほど。まだ大手CDショップでも初回盤を売ってるのは見かけるので見つけたら是非手にとってみてほしい。日本のシーンのどこにも属さず完全に自身の路線を進み続けた彼らのひとつの到達点となる作品だろう。アルバムの流れ、曲の完成度、どれをとっても完璧。ちなみにラストはSUPER7集合の「殺しの序曲」。豪華!!
web拍手
12:54 | キエるマキュウ | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
12:54 | - | - | -
コメント
はじめまして、MICROPHONE FREAXから飛んできましたK.EGといいます。

サムガールズはホントに良い曲ですよね。自分の中では不朽のクラシックです。個人的にはMAKIのところが素晴らしく好きなんですけどね。

では失礼しました。
2006/03/28 9:53 PM by K.EG
初めまして、コメントありがとうございます!!
そうですよね〜本当に名曲です。
というかインスト盤だけでもクラシック入りできるくらいトラックの出来も素晴らしい!!
だからこそDO THE〜との知名度の差は悲しい…
MAKIも好きですよ!!恋愛曲になると途端にカッコいい事言いますよね、彼。
特に「君の垣根飛び越え〜」からは最後まで深くていい事言いすぎ。
いえいえ、またお暇でしたら立ち寄ってやってください♪
2006/03/29 2:12 AM by 遼
「人生はパロディー〜だから一緒に居るのさ」辺りは詩的にグッとくるものがありますね。

MAKIの音はYOU THE ROCKのFREE位から今まで結構当たりが多いんで期待できる数少ないアーティストの一人ですよ。

自分もレビューサイト&ブログをやってるんでお暇だったらどうぞ。
これからもちょくちょく遊びに来ますね。よろしくです。
2006/03/29 3:25 AM by K.EG
キエるマキュウの二人は何気に深いですよね。
ホント色んな意味で貴重なグループです。
FREEもいいですね〜!!TWIGYにはああいう音も良く似合います。
はい、ありがとうございます!!
こちらこそよろしくです☆
2006/03/29 3:31 AM by 遼
Ice Cubeやサムガールズは曲の展開の仕方が大好きで、特にIce Cubeのベースラインなんかたまりません。Fade Awayのアウトロの妖しさも、のちの漢との紫煙の雛形になっているような気がしてならないのは自分だけでしょうか。Maki The Magik・・・気になる男!余談ですが自分が特に好きなマキュウパンチラインは、このアルバムの曲ではないのですが、「ファック・ザ・こーまん・キッコーマン(CQ)」、「乳首甘噛み、I'm Comin'(CQ)」、「スカトロ・マエストロ(CQ)」です。
2009/08/19 12:02 AM by たこ
Fade Awayは自分もパッと見の艶やかさの下で自己主張を続けるボトムの厚みが大好きです。
で、自分は漢のソロ未だに買ってないんですよ…すみません。
多くのリスナーが持ってるアルバムほど持ってなかったりする傾向のある、レビュアーとして致命的な人間だったりするんで、申し訳ないです…。
CQは実はNIPPS以上にパンチライン多いかもですよね!!
NIPPSがフルチンで近づいてくるような見るからに変態なのに対して、CQは見た目は紳士なのにすれ違いざまにボソッと
「ちんこ」
って言って去っていくような、典型的なスノッヴ的イカレ方を感じます。
2009/08/20 1:56 AM by 遼
すれ違いざまに、ですか・・・確かにそんな感じですね。自分はゲス野郎なのでああいうフレーズに過剰に反応してしまうデゲス・・・。ところで漢のアルバムはマイク5本とはいかないまでも、T.TANAKAやBAKUのトラックなんかも光っているので、一聴の価値はあるかとおもいますよ
2009/08/21 12:31 PM by たこ
いやいや、オレもゲス野郎なので「いいぞもっとやれ」とか思いながら聴いてますです…
漢のアルバムは買おう買おうと思いながらいつの間にか初回限定版が廃盤になっちゃって、それ以降なんか購買意欲が萎えたままです。(あの商法は乗り遅れた人間の士気を削ぐぜ…)
でもT.TANAKAの音はKEMUIのアルバムとかでも結構良かったですし、買ってみたいですね。
2009/08/21 12:57 PM by 遼
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/34
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--