RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< STARZ LABEL PRESENTS STARZ FILE / V.A. | TOP | MADE IN DOPE / BOMGROW >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
R.O.B - RAPSTA ON BOOT STREET / V.A.


1. IF GOD OPEN THE GATE 
  DJ G-FRESH + SHY- P.O.P + Toul Roll 
 Produced by JASHWON for B.C.D.M
2. 一本道
   PIT GOb + BRON-K 
  Produced by KURABEATS
3. WE RUN......
    SHIZOO + L&J 
    Produced by Y.J TRAK&JASHWON for B.C.D.M
4. NEW DAY
    bay4k + NORIKIYO + JASHWON 
    Produced by JASHWON for B.C.D.M
5. BLACK BASE
    C.T + 寿 
    Produced by JASHWON&Y.J TRAK for B.C.D.M
6. 街中の噂
    漢 + ONE-LAW 
    Produced by DJ MUNARI co-produced by PRAWDUK
7. KEEP IT...
    ESSENCIAL 
    Produced by JASHWON for B.C.D.M
8. STEP OVER TO THE FRONT 
    N.M.F 
    Produced byThe Ackmaju for 7070production
9. CHANGES
    ICE DYNASTY 
    Produced by Y.G.S.P
10. THE THEME OF SAMURAI RICHARD
      TETRAD THE GANG OF FOUR 
      Produced by JASHWON for B.C.D.M
11. buziness disk
      JBM + MIKRIS + KGE the shadowmen 
      Produced by JASHWON for B.C.D.M
12. CRAZY
       L-VOKAL + SEEDA + D.O 
       Produced by D.FOCIS
13. lily
      Mr.PUG from MONJU + ISSUGI from MONJU + S.L.A.C.K. 
      Produced by JASHWON for B.C.D.M
14. GET IT HOT
      PIT GOb + JASHWON + D.O 
      Produced by JASHWON&Y.J TRAK for B.C.D.M
15. GRAB THE MIC (BAD BOY)
      PRIST + SHORTY THE STONE + ISH-ONE + YAN-MARK + NAOYA + 十影 + YOUNG FREEZ + FRANKEN + JAYSMAN 
      Produced by OHLD for 7070production EXECTIVE PRODUCER : JASHWON for B.C.D.M

★★★★★★★☆☆☆


渋谷宇田川に構えるレコードショップ・BOOT STREET監修のコンピレーションアルバム第二弾。2010年2月7日発売。

ほとんどの曲の製作にここ数年で着実に名を上げてきているJASHWONが関わり、とかくまとまりを失いがちなコンピレーションアルバムに、そのメインストリーム感の強い音で一本芯を通した。その代わりに、参加MCの多様性に反して、表面的な雰囲気の上でのヴァラエティ性が犠牲となり、アルバム単位で聴くと意外なほどに聴き疲れやすい作品でもある。

それでも曲ごとに取り出していくと、「
一本道」で1ヴァースだけキッチリ決めていくBRON-Kや、相変わらずのNORIKIYOのファックポリスぶり(個人的にはちょっと苦手)、TETRADやN.M.F(=練馬ザファッカー)のクルーとしての成熟度など、見るべき部分は多い。そして、べしゃりフロウを封印した代わりに小節ごとのリリックが耳にガッシリ入ってくる「街中の噂」での漢の円熟味や、仲良し3人組による珍しくシリアスな「buziness disk」、S.L.A.C.K.の更に何言ってるかわからないくちゃくちゃぶりなどを耳にするとやっぱり楽しいし、抜けた完成度の曲こそ無いが、十分聴かせてくれるアルバムだと思う。

その一方で、「
IF GOD OPEN THE GATE」でのDJ G-FRESHによる誰得な中二英語シャウトや、相変わらず流して聴くといつMCが変わったのかすら気付かないICE DYNASTYによる「CHANGES」(リリックは練っているのが伝わったけど)など、この手のイケイケHIPHOPにありがちなボディががら空きですよ感を感じないことも無い。ただ、そんな隙が見えてても、自らの一連のメディア露出を黒歴史にしないでエンターテイメントして見せる「GET IT HOT」でのD.Oなどを聴いてると、全部許せちゃう。
web拍手
19:44 | V.A. | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
19:44 | - | - | -
コメント
コメントする











09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--