RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< BIG SOUL / TARO SOUL | TOP | DJ SHIBUCHIN presents...SHIBUCHIN SUMMIT / DJ SHIBUCHIN >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
HIGH GRADE PROJECT 2008 / V.A.


1.H.G.P 2008 / HIDADDY, 遊戯, YOUNG DAIS, D.O, BIGIz'MAFIA, 漢
2.alive / HEAD BANGERZ & 漢
3.BURI BURI / HEAD BANGERZ
4.男のLife / HEAD BANGERZ & BIGIz'MAFIA
5.GooD JoB / HEAD BANGERZ & 練マザファッカー
6.BUBBLE FICTION / YOUTH
7.バイオリズム / CHIEF ROKKA
8.NO LIFE NO RHYME / HEAD BANGERZ & YOUNG DAIS
9.tha one and only / 22 & GAZZILA
10.H.B.G.P 2008 / HB FAMILIA
11.It's all good / YOUNG DAIS
12.FREE WAY / HIDADDY & YOUTH
13.FU●K YOU / 韻踏合組合
14.GANGSTA CLASS / BIGIz'MAFIA
15.E.W.S.N / 漢, D.O, HIDADDY, 遊戯, YOUNG DAIS, BIGIz'MAFIA
16.shining day / HEAD BANGERZ


★★★★★★☆☆☆☆

韻踏合組合のHIDADDYが、後に「ヒダディーひとり旅」としてDVDで発売されることとなった全国行脚を通じて繋がった面々とコラボレーションしたコンピアルバム。2008年7月2日発売。16曲収録で2000円と手頃な価格設定だ。

前述のような体裁を取った作品ではあるが、クレジットを見れば明らかなように、要するに実際はHEADBANGERZ&周辺グループにサグいグループを組み合わせてHIPHOPの純粋な不良感を浮き上がらせることを試みた作品だ、。韻踏勢の売りでもある「関西ならでは」のユーモア性を漢、練マザファッカー勢、BIGIz'MAFIA、YOUNG DAISといったメンツで封殺し、AKIOBEATSと東京から迎えたGENによりダークなコードのシンセ重視の音を覆い被せたことでその目論見はおおよそ達成されたと言えるだろう。

その裏表の関係として各曲の没個性化が進行しているため、良くも悪くも予想通りの内容とクオリティでしかないことも事実。数の力で押し切った曲ほど、それに準じて総力も増すという単純な図式で成り立っており、ゆえに「
H.G.P.2008」、「E.W.S.N」辺りは流石の破壊力だ。

その他で面白かったのは「バイオリズム
」。GENのトラックにより完全にHEADBANGERZに近いノリに染められたCHIEFROKKAが新鮮だった。シンプルでテンポの良いHOOKも良い。ラップ・トラック・ゲストのカードをシャッフルして実験する、コンピものならではのお楽しみ感を感じさせてくれる数少ない一曲だろう。

全体としては雰囲気だけで聴かせる作品であり面白みのない印象だが、ブラックな曲で客演するD.O.の存在感の大きさに改めて気付いたり、NORTH COAST BAD BOYSから参戦のYOUNG DAISが他の大物たちに力負けしていなかったり、個々の持ち場での健闘ぶりには発見も多い。
web拍手
04:13 | V.A. | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
04:13 | - | - | -
コメント
コメントする











06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--