RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< BAYSIDE RIDAZ / DS455 | TOP | 爆弾発言 / REAL STYLA >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Cypha File 01 / 自己進化論 / RY-DOUBLE



1.Introduction : Wellcome 2 My Cypha
2.Commin' 2 Play
3.2 Da Funk 〜Clap. Clap Ya'll〜
4.Kagome Kagome
5.自己進化論 〜On & On〜
6.Doperz Sportz 〜Owlnitebuzziness〜
7.How We Roll 〜Checkdeeez!!!〜 feat.Head Bangerz
8.Off Time 〜ぐぅたらホリディ〜
9.Soul Shine 〜De, Ja Vu, Pt2〜 feat.Kenny Priest
10.Summerdayz
11.High Qlass 〜Chillmentaly Skool〜 feat.Baka De Guess?
12.猛毒のTalk 〜Ain't No Joke〜
13.暗中模索 feat.Shigechiyo & Heero Da Joker
14.Survia 〜明日はどっちだ?〜 feat.4WD
15.遊歩道
16.欲する本能 feat.Orito
17.New Day
18.Neva Surrenda '03 / O-Town Players (RY-Double, Mab, 4WD & DJ George)
19.Free Rhyme Jam



★★★★★★★☆☆☆




ナニワの言葉振リ廻ス遊言導士、WORD SWINGAZの一員として大阪シーンを更なる発展に導いたRY-DOUBLEが遂に出したフル・アルバム。WORD SWINGAZの頃からのねちっこいラップは健在で、そのスタイルを貫いたままこれだけの曲数を聴かせるのだからどうしても途中で胃もたれのような感覚が襲い来る。しかし自身のスタイルの長短を的確に理解してか序盤にソロ曲をまとめ、飽食気味になってきた中盤から一気に客演陣を織り交ぜてくるため通して聴けない、ということはなく、むしろ客演陣の声が入ってくる新鮮さ、そしてなにより他MCとの掛け合いでのRY-DOUBLEの独特のスタイルがより映える。その客演陣も自身の大阪シーンでの幅広い人脈を活かした人選となっている。特にD-ST系と韻踏合組合が同じCDに収まるなんてそうあるもんじゃなく、ここからも彼のシーンで受ける支持の厚さが伺えるといえるだろう。トラックメイクもBLから盟友DJ CELOLEYまで豊富。
曲の内容に話を移していくと、やはり客演のある曲が印象に残ってくる。「How We Roll 〜Checkdeeez!!!〜」にはHEAD BANGERZが参戦。バウンシーなトラックの上であのRY-DOUBLEを上回るラップを展開するHIDA。語りからの入りが抜群にカッコ良い。Baka De Guess?が参加した「High Qlass 〜Chillmentaly Skool〜」での危険な雰囲気のマイクパスや、実力派が魅せてくれる「暗中模索」など楽しめる楽曲がぽろぽろと出てくる。その中で「Survia 〜明日はどっちだ?〜 feat.4WD」には新鮮な衝撃を受けた。どうにもガナり一辺倒のイメージのあった4WDがこんなに弾けているのを聴くのは初めて。彼の意外な一面が垣間見れる曲。
勿論RY-DOUBLE一人の曲も良い出来。タイトル曲となった「自己進化論」はBLがトラックを担当し、非常に爽やかな一曲。この曲や「New Day」など、明るいトラックでのポジティブソングとの相性の良さは意外。もちろん歌詞カードを唯一省略して危険なリリックを吐き出す「猛毒のTalk」など、ハードコアな曲でのカッコ良さは言わずもがな。
もうちょっと曲数を省いてもよかった気がしないでもないが、RY-DOUBLEがそれなりに好きな方なら十分楽しめる出来である。逆に今まで聴いた事のない方が参考がてらに買うにはあまりお薦めできない、まさに「R指定」のかかったアルバム。自分の耳で彼に対するある程度の予備知識を貯めていただいてからの方が楽しみやすいかと。万人受けは全く期待できず派手さも全くないがハマると抜けられなくなってしまう。幾らか音源を聴いて興味を持ったなら、自分にこの麻薬が合うか試してみては。
ちなみにそんな中にあって異色の曲が「Neva Surrenda '03」。バリバリロックのド派手なサウンドで繰り広げられるマイクリレーは中々聴き応えあり。唯一万人受けしそうなのがこの曲かも。
web拍手
16:43 | RY-DOUBLE | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
16:43 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/25
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--