RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< Realize It's All Real / ILLBLAST | TOP | The Genesis / B.D. The Brobus >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
俺ガレージ Organization / ダースレイダー
 


1.ORGANZM EXPRESS feat.THC CREW
2.DARKSIDE OF THE FORCE
3.「TACO社長(LIVE AT 全日本社長会議feat.太郎、YOSHI)
4.一瞬一秒をファンクしろ!ロックしろ!爆破しろ! feat.ガスケン
5.FRENCH CONNECTION
6.WHY WE BURN!? feat.GOCCI、GOUKI
7.NIGHT OF THE LIVING DEAD(腐った死体賛歌) feat.METEOR、PUNPEE / 「ORGAN SKIT」
8.MASTERPLAN feat.GRANDSLAM
9.ハネタハネラレタ feat.ラップマニアック
10.銀河系最大のテレビfeat.METEOR
11.WHO AM I?? feat.PONY、DEJI、DEFLO
12.元メジャー feat.真田人、DJオショウ
13.SOUL LADY
14.GOOD NIGHT、GOOD BYE
15.LIFE IS BEAUTIFUL feat.インダラ、環ROY、METEOR、KEN THE 390、EI-ONE、はなび、ガスケン、ATIUS、CUTE、チャカ・パーン


★★★★★★★★☆☆

アルバムが出る度にやたら派手なキャッチコピーに釣られて買って聴いてみれば、毎回彼のとっちらかった部屋を見せつけられたような感覚になったわけですが、今回も例外ではありませんでした。見事にごちゃってます。

例えばMUROのファンクイズムっていうのが「HIPHOPの上でファンクしてやるぜ!」って姿勢なのに対して、ダースのそれは極端に言ってしまえばその真逆な姿勢であることがほとんどで。「そのビートをそんなネタに合わせるの!?」みたいなカオス構成なトラックを作るもんだから変な化学反応を起こしておかしなことになる。当然そんなトラックに放り込まれるHIPHOP大好きMCズはどう対処していいかわからず、結果こちらもカオスなテンションでスピットしはじめるっていうカオススパイラル。自身のアルバムの五倍は元気溢れてるTHC CREWが拝める「ORGANZM EXPRES
」、キチガイMCズが水を得た魚の如く嬉々としてゾンビを語る「NIGHT OF THE LIVING DEAD」なんかはその最たる例。更にDEJIのフロウ巧者ぶりが冴える「WHO AM I??」にマイカ再結成でまさかの自虐ネタの「元メジャー」(真田人がほんと上手い)などとくればもう手がつけられません。

一方でビートありきで作られたトラックでダースとGOCCIそしてGOUKIがクソカッコ良くキックしてくれる大好評「WHY WE BURN?
」など、ストレートなHIPHOPもきちんと披露。まさかの"かんしゃママ"クラスの涙腺刺激チューン「GOOD NIGHT,GOOD BYE」はほんと言葉が感情を持っててグッとくるものがあります。ここから「だから人生は素晴らしい!!」と締める久々のメンバーアルバムでのポッセカット、「LIFE IS BEAUTIFUL」(細かいメンバーに突っ込んじゃダメだよ)までの流れがもう完璧。間違いなく現段階での彼のベストとなる作品。良作として名高いが悪ノリが過ぎた感もあった2ndをよりアーティスティックに昇華させた、堂々の4thアルバム完成です。
なぜ未だに燃えてるかって?聴けばイヤでもわかる。

web拍手
19:14 | ダースレイダー | comments(0) | -
スポンサーサイト
web拍手
19:14 | - | - | -
コメント
コメントする











06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--