RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< Stop,Look,Listen / DOBERMAN INC | TOP | Floating Like Incene / Eccy >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
BIG GAIN / DJ TOSHI
 


1. INTRO
2. BIG GAIN feat.DABO(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND),SIMON
3. OVER THE TOP feat.ZEEBRA,Q(ラッパ我リヤ)
4. リフレイン feat.HI-D,HAB I SCREAM(SOUL SCREAM)
5. ラリラリパッパラ♪ feat.ポチョムキン(餓鬼レンジャー),SATOSHI(山嵐)&カルデラビスタ
6. ROLL 〜skit〜
7. 山田マンと西成 feat.山田マン(ラッパ我リヤ),SHINGO☆西成
8. Dear... feat.姫,MAYA(KEY-CREW)
9. NICE DREAM feat.DELI(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)
10. ILLUSION 〜skit〜
11. SMILE feat.MINESIN-HOLD,TETSU
12. If feat.meajyu
13. JOIN 〜skit〜
14. See You Again feat.KENNY priest(the funquest)


★★★★★★☆☆☆☆


いつの間にかアルバムが出ることになってて、あれよあれよという間に発売となった、ラッパ我リヤのDJ TOSHIのアルバム。我リヤの新作MASTERPIECEにほとんど参加してなかったのはもしかしてこの製作のためだったのかな??この人のトラックは、処女作七人の侍」に代表されるように、初期はそれなりにファンクネスを備えながらもあまり魅力的ではなかったのが正直なところ。それがどうしたわけか我リヤの5作目「RAPPAGARIYA」からとんでもないレベルアップを遂げて、我リヤが一気にシーンに返り咲く原動力となりました。そんなわけでこのアルバムにも走馬党信者達の期待が暑苦しくかけられていたわけですが…どうしたんだ??
何かコンセプトを設置しているわけでもないので一曲単位で語るしかないわけだけれど、トラックが悪くは無いものの全くキレがない。「
BIG GAIN」こそSIMONの頑張りもあってそこそこの迫力ですが、遂に二人でタッグを組んだZEEBRAとQによる「OVER THE TOP」、DJアルバムのお楽しみ、異色マイクリレーものの「ラリラリパッパラ♪」なんかは高い期待に応えきったとは言えない出来(あ、でも久しぶりに聴いたカルデラビスタは控えめながら渋味があって良かった)。HABやDELIが色々と遊びにかかっててその心意気は凄く良いと思うけれど、それも曲のクオリティを押し上げてるとはとても言えないし。全国のBなねえちゃんとあんちゃんが思わず心配してしまうアヘアヘコンピ(褒めてます)による「山田マンと西成」も、「ピンときたから110番 より ピンときたから山田マン」こそこれからの夏を乗り切るのにかかせない名パンチラインですが、かと言って曲として優れてるかと言われると…。トラックに魅力が全く感じられなくて、TOSHIのこのタイミングでのスランプにただただ驚かされるばかり。というかただのスランプであってくれ…。skitでの音は何故か総じて良く出来てて、これらのskitのお陰でなんとかアルバムとしての纏まりを確保できてるのが唯一の救いか。
ただし最後に控える唯一の歌モノ「
See You Again」だけは別格の完成度。この曲でのKenny Priestとの奇跡のような調和に希望を見出して、また復調してからの次回作を待つことにします。

web拍手
14:58 | DJ TOSHI | comments(2) | -
スポンサーサイト
web拍手
14:58 | - | - | -
コメント
アマゾンで買って聞いてガッカリしたからレビュー見にきたら似たようなレビューでホッとしたよー。
これで遼くん絶賛してたら食いついてやろうとか思ったからw

ちょくちょく見てるんで期待してるぜー!
2009/10/13 11:22 PM by ミニマイザ
なんて意外な客人!!

このアルバムはまぁ、ねぇ…ほんとどうしちゃったんでしょうね。
最近の仕事は本当昔の悪評をひっくり返すだけの出来だっただけに、肝心のソロでこれは勿体無さ過ぎます。
ヤバスギルスキル7とか、No Hiphop No Lifeとか、あの頃のTOSHIだけは別格。

>これで遼くん絶賛してたら食いついてやろうとか思ったからw

怖い怖い!!
まぁ一応アーティストへの個人的な思い入れで評価を贔屓するようなことはないように自分ではしてるつもりなので。
「評価がいいのもどうせ元々ファンだからだろ」と思われたらどれだけ長ったらしい文章書こうが、それこそ書く時間も読んでもらう時間も勿体無いですからね…。

これからも頑張ってきますんでよろしくです!!
またお暇な時があれば飲みに行きましょう!!
2009/10/15 10:13 AM by 遼
コメントする











08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--