RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< 我リヤのヤをアと書くないいか | TOP | KEMUI / BLUE SCREEN >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
CO-KEY / アガッテキナ! / ONE LOVE2.0 feat.HI-D


1.アガッテキナ!
2.ONE LOVE 2.0 feat.HI-D
3.〜Skit〜
4.ALL I NEED 〜not just remix〜
5.DEKE-DON feat.YOSHI(餓鬼レンジャー)
6.アガッテキナ!
7.ONE LOVE 2.0


★★★★★★★☆☆☆


まさかのソロ活動復帰から二年。リスナーが望んでいたような生粋のHIPHOPスタイルを脱ぎ捨て、ある程度キャッチーな路線に変更しこれまで作品を発表し続けてきた以上、今作もきっちりその延長線上にある。バリバリロックなトラックに乗せての「アガッテキナ!」は楽しめるけどやっぱりHIPHOP慣れしてない人にこそウケるんだろうな、といった印象。逆にHI-Dを迎えた「ONE LOVE 2.0」こそその向きがより強くなるかと思ったが、こちらは個人的にDABOの「恋はオートマ」を彷彿させるほどHI-Dが良い仕事をしていて純粋にお薦めできる。「三面鏡」収録の原曲をよりドラマティックに生まれ変わらせた、意外と何度も聴ける佳曲。これに関しては過去からのリスナーも十分に満足できる曲なんじゃないかと思うし、新規のリスナーなら尚更だろう。安易なポップに走らず上手く原曲を活かした「ALL I NEED 〜not just remix〜」も含めてやはりどちらかというと一般層にこそ抜群にウケる作品。ただ今のスタンスを否定するわけじゃないけれど、「アガッテキナ!」のHOOKで「段違いなこのパンチライン!!」という90年代の匂いムンムンな使い古されたリリックを高らかに叫ぶのを聴いてると、やっぱりそっち方面でこそ真価を発揮できるんじゃ、と思ってしまう。YOSHIとの色男ナンパチューン「DEKE-DON」は可もなく不可もなく。
web拍手
00:55 | CO-KEY | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
00:55 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/145
トラックバック

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--