RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< Bunks Marmalade / Swanky Swipe | TOP | BACK GAMMON / BACK GAMMON >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
逆マイナスイオン / 三善/善三

1.逆マイナスイオン
2.そのやり方


※i Tunes store限定

★★★★☆☆☆☆☆☆


ちょ、ちょっと三善さん落ち着いて…。あくまでスピンオフ的に繰り出したと思っていた2ndアルバム「おればむ」以降、どうしてしまったのか。取っつき辛さ3割増、迫力4割減の昭和歌謡フロウの勢い未だ衰えず。タイトル曲はエレクトロニカルトラックにあくまでもHIPHOPなビートを組み込んだ音が今までの彼の方向とは全く別次元で、興味深いものはある。が、それはあくまでも姿勢としての話であって、しょっぱすぎるイントロでいきなり曲の出来が予想できてしまう。何度聴き込んでもどうしようもないくらい印象に残りません。従来のファンとしてはむしろ「そのやり方」の方が安心して聴けるのかな。恐らく自身の演奏によるギターにドラムの、REALSTYLAや1stソロで何度も見てきた安全牌構成。……のはずがこちらも微妙。こもった鳴りのドラム一つあれば楽曲をどうにでも支配できるのが走馬党の強みだけど、ここまで薄いとやっぱり落ち着いちゃったフロウの影響が大きいのだろう。結局「「そのやり方」のシビアなメッセージの中の既視感ありありな連続押韻に走馬党の匂いを感じ取るくらいしか楽しみ方がなく、次の作品への不安感煽られまくり。たぶんかなりやりたいようにやって出来た作品なんだろうけど、方向性はともかく今のフロウ、そして単純な楽曲のレベルからリスナーのハートを放しまくりです。早急な改善を切に願ってます。
web拍手
01:56 | 三善善三 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
01:56 | - | - | -
コメント
うーむ三善氏、どこへ行く・・・?こんなの出してたんですねぇ。『おればむ』以降の低迷・無軌道ぶりはしかしどうしたものか・・・。
最近、氏の『鉄拳外伝』を久々に聞き直しているのですが、いやぁ実にヤバいですね。特に「夕陽談義」はもう完全に氏の独壇場。走馬党フリークにははずせない一枚ですよね。
2008/02/15 5:32 AM by page3
お久しぶりです!!
走馬党のアルバムでも唯一元気なかったですからね〜…戻ってほしいです…。
鉄拳外伝は快作ですね!!
鉄拳其の伍での三善さん、激論!日本列島のSkippが大好きです。
よくよく考えると三善さんのモロなチルソングって実は夕陽談義くらいでは。
2008/02/16 2:19 AM by 遼
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/126
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--