RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< SPECIAL FORCE / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND | TOP | 逆マイナスイオン / 三善/善三 >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Bunks Marmalade / Swanky Swipe



1.Intro
2.Players Drive feat.SEEDA & A-Thug
3.かんぐり大作戦
4.愚痴か?否か?
5.SKIT
6.東京時刻
7.Breathe In Breathe Out
8.Green Special
9.Green feat. BB The KO
10.Fake feat仙人掌
11.Freestyle
12.understand???
13.Feel My Mind feat.メシア The Fly & 漢
14.Bunks Marmalade WMA RA
15.My Way
16.Roc The City feat. SIMON
17.What You Wanna Do!?
18.Smoke Wash
19.評決のとき


★★★★★☆☆☆☆☆


これほんとに評価高いんですか??SCARS周辺に流れてる「オレ達だけが本当のHIPHOPわかってるぜ」みたいな雰囲気がたまらなく苦手で、今作もそんなに評判良いなら嫌とか言わずに聴いてみようと思ったんですが。そもそもアメリカのフォーマットでHIPHOPをしようとして「これは日本語ラップじゃない、HIPHOPだ!!」な精神の元日本語でラップ。で英語も中途半端に使うってもう向こうでやってこればいいんじゃないでしょうか。批判されがちなウェッサイ系よりよっぽどベースの部分が真似真似です。んで「やっぱ今はアメリカの真似じゃなくて日本独自の形のリアルさこそいるよなー!!だったら日本で一番コイツらがキてるぜ!!」とか評価されて、一方でBESは「何が日本オリジナル!?クソ喰らえ!!」もう訳わからん。奇異とかオリジナルすぎると評価されて期待していたBESのフロウもLIGHTS時代のGAS BOYSのあの変態ラップを貪り聴いてた僕には逆にGAS BOYSはあの頃に21世紀のフロウを発明してたのか!!GAS BOYSすげー!!という感想の元にしかならず。「Players Drive 」とか普通に及第点以上の曲もあるにはありますが、「日本のHIPHOP」の求道者である漢とメシアが色を塗り替えた「Feel My Mind」、そしてそれこそ「understand???」、「評決のとき」といった「日本的なラップスタイルでしたからこそ功を奏した」ような曲の方が光っているのを思うと逆にますます彼らの求める先がわかりません。まぁマイノリティーな回顧主義者の遠吠えにしか成り得ませんが。
web拍手
00:21 | Swanky Swipe | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
00:21 | - | - | -
コメント
gasboysにフローが似てるとか…
あのラッパーがUSの誰々のラッパーのフローに似てるとか言ってたら切りがない。
四、五年前のシーンでは日本でバイリンガルスタイルのラップは試行錯誤の段階と言ったら変だけどデブラージを除いてうまく形にできてなかった様に思う(例をあげるならスフィアとか)
その後ライムに特に比重を置いたアイスバーン、IFK、とかが全国的に名が知られるようになって、リスナーも食傷気味になってた頃にSeedaやスカーズみたいな日本語ラップでは唯一無二な新鮮味のあるフロー巧者(俺はそう思う)が出てきてタイミングもよかったんだと思うよ。
悪さ自慢は仕方ないね。
ブーキャン好きの23才元mcの独り言です。
2008/08/11 1:20 AM by もりも
レスどうもです!!

>gasboysにフローが似てるとか…
あのラッパーがUSの誰々のラッパーのフローに似てるとか言ってたら切りがない。

まぁそれはそうです。
オレが思ってるのは、それに対して「かつてないフロウ!!」みたいな評価がされてるのが意味わかんねーってことなんですよね。
それこそ語弊を承知で言えば向こうの丸パクリなわけで。

>四、五年前のシーンでは日本でバイリンガルスタイルのラップは試行錯誤の段階と言ったら変だけどデブラージを除いてうまく形にできてなかった様に思う(例をあげるならスフィアとか)

同意です。むしろスフィアは英語のみでやってる方がカッコいいですよね(笑

>その後ライムに特に比重を置いたアイスバーン、IFK、とかが全国的に名が知られるようになって、リスナーも食傷気味になってた頃にSeedaやスカーズみたいな日本語ラップでは唯一無二な新鮮味のあるフロー巧者(俺はそう思う)が出てきてタイミングもよかったんだと思うよ。

オレは今となっては現IFKやIBは押韻巧いと思いませんが、まぁそれはおいといて。
まぁSEEDAとかが評価されるのはそれで全然いいんですが、オレにはあのローカルなやさぐれ感は受け付けないなぁという感想になったわけです。


あとブーキャン関係はあんま音源持ってないんですよね…
Da Beatminerzのアルバムは大好きだけど!!
2008/08/12 12:19 AM by 遼
Feel My Mindのメシアのヴァースを聴いてからというものメシアのオッカケ状態です。声質、踏み方、フロー、どれをとっても大好きです。・・・というような収穫があったアルバムでした・・・。うーん。
2009/07/23 11:04 PM by たこ
これのメシアカッコ良いですよね。
「ご理解の程をどうか これがこの国の方針らしいんで」
とかナメくさった丁寧さが最高です。
ソロでもマイクリレーでも上手くキャラ立ち出来る器用な人って印象です。

まぁ、うーん…。
2009/07/24 5:35 PM by 遼
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/125
トラックバック

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--