RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< 北にワックなラッパーいれば | TOP | RATID -Realize A Thing In The Depths- >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
DA REAL THING / B-NINJAH & AK-69


1 Intro feat.G-Conqueror
2 For Da...
3 From The Street feat.來々,Kalassy Nikoff
4 No Escape feat.Kalassy Nikoff
5 The Notorious Party feat.M.O.S.A.D.
6 Change The Game Change My Life feat.Watt,Sygnal,Kalassy Nikoff
7 Low Ridaz feat.U-Pac,K-Max(G-Pride),Kalassy Nikoff
8 Super Bxxxx
9 X-Rated Pt.2 feat.Equal(M.O.S.A.D.)
10 Real Bad Man feat.Machaco
11 It's A Pay Back feat.Ruff Meck,La Bono
12 Move On -Remix- feat.II-J,Kalassy Nikoff
13 Forever My Bxxxx feat.Kalassy Nikoff


★★★★★★★★★☆



特に名古屋に詳しいわけでも、ほかのスタイルに比べて飛びぬけてこういったギンギンなハードコアが好きなわけでもない。それどころかTOKONA死亡以後に突然みんながみんなやたらと多作化し、それに対して作品の質が反比例していく様を見て彼らを多少敬遠してた部分さえある。しかしたまたま安価で手に入れた彼らのこの1stアルバム。いや、名古屋のシーンとして「ハードコアである」ことをこれ以上ないほど体現した良作だ。トラックが黒くなるにつれてその声質とのコントラストが不気味さを醸し出すB-NINJAHも良い仕事ながら、当時特有のハングリーさを前面に押し出したAK-69の活躍が全体的に光る。「For Da...」や「X-Rated Pt.2 feat.Equal」なんかはその猪突猛進な姿勢が負の感情と相乗して現在では見られない迫力を放っている。M.O.S.A.D始め客演陣も総じてレベルの高い仕事を見せ、「名古屋のハードコアってのはこういうもんだ!!」と名刺的に差し出せる、そんな名古屋スタイルのお手本のようなアルバム。そういう意味ではTOKONAやM.O.S.A.Dのアルバムよりも断然お薦め。こっち系が好きなら迷わず買いの一枚だろう。個人的にはシンセバンバンなトラック上でAKが歌で魅せ、休む間も無くII-Jが援護射撃するド派手チューン「Move On -Remix-」、Ruff Neck勢の喋くり倒すフロウが最高に気持ちよく鼓膜を連射する「It's A Pay Back」を特に推しておく。捨て曲なし。
web拍手
01:45 | B-NINJAH & AK-69 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
01:45 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/118
トラックバック

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--