RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
<< 06 OUT SIDE / TOMOGEN | TOP | O’rizinoo One / WONDER 3 >>
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
GIPP'ROCK / GIPPER



1. BRAND NEW...
2. TIME IS MONEYfeat.NEECH,MASCOTT BOY,U-LaLa
3. Ultimate party feat.U-LaLa
4. 1 NIGHT STANDfeat.BIG RON(SINGLE VERSION)
5. HOLIDAYfeat.MASA(SINGLE VERSION)
6. FM CHANNEL How To Game feat.DJ FILLMORE
7. Till Dawn(Natural high remix)feat.Jun
8. AH!Yeah!feat.TICKY D’TAC,YOZE
9. MID NIGHT SPECIAL
10. Too Much Young For Me
11. Carnival-skit-feat.SLIM YO-D&Dr.KORE
12. BAD BOYfeat.HYENA,TRIPPEN
13. Stay by my side feat.Jun,Destino
14. Bounce Boogie Bounce(DJ Ryuuki remix)
15. Outro



★★★★★★★★☆☆



所謂ウェッサイ系(NORAにおいては本人達の言葉を取ってBay Funkと言った方が適切なのだろうが)がどうにも幅広い層のリスナーのプロップスを得られない理由。それは他のスタイルよりも徹底的に本場のアティチュードの再現にこだわっている点だと思う。一般人が思い浮かべるヒップホップ像の典型のようなド派手な格好然り、金・女・車なリリックのトピック然り。そして徹底的にそこを意識する結果、トラックこそ高水準なものの肝心のラップの魅力がどうにもパッとしなかった。しかしこのGIPPERという男は違う。ズバ抜けたスキルと一度聴けば覚えられるスムースでいて舐め回すような強烈なフロウ。ウェッサイ系に逆風吹きつつある中、この程度の知名度で終わらせるには勿体無さ過ぎる魅力的なラッパーだ。そんな彼の1stアルバムだが、期待通り満足な出来。もう次期PMX候補なんちゃうかと思うFUEKISS!が中心となって提供するトラック群はどれもレベルが高く、初心者、女の子受けも抜群なスタイリッシュなものばかり。そこでラップするGIPPER、そのトピックは普通のウェッサイ系と変わらないブリンブリンなものばかりなのだが、圧倒的なスキルとユニークなリリックによって他とは段違いな聴き応え。期待通り最高にエロエロな内容を届けてくれる「1 NIGHT STAND」、一風変わった内容が面白い「Too Much Young For Me」、TRIPPENもユニークなリリックで魅せてくれる「BAD DAY」などこの男にしか創り出せない「西」の世界がここにある。文句の付ける点など特に見つからない、ウェッサイに対してネガティヴなイメージのある方にこそお勧めしたいアルバム。ラッパー次第でウェッサイはここまで面白くなるんだぜ!!聴いとけ!!
web拍手
12:16 | GIPPER | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
web拍手
12:16 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://in-the-depths.jugem.jp/trackback/109
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--