RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Lesson 1,2,3 / Life Earth


1.INTRO〜日本語ラップ講座初級編LESSON1〜
2.1,2,3
3.GO!
4.WELCOME TO...feat.CUE ZERO、サイプレス上野、あるま、導楽
5.EAST TA WEST
6.H.A.N.(N)D
7.YOU KNOW MY STEEZ feat.NAM fromタサツ
8.SKIT〜日本語ラップ講座初級編LESSON2〜
9.PAYDAY
10.ナイスペースマイスペース
11.トンビの唄
12.REAL LOVE
13.SKIT〜日本語ラップ講座初級編LESSON3〜
14.理由
15.立ち位置
16.キツツキ feat.MIGHTY BLOW
17.DO
18.喜怒哀楽
19.OUTRO


★★★★★★★★☆☆

過去のライブ会場限定で発売してたアルバムも含めると通算3枚目??1999年から活動するNONKEY,MC HIGH-TOWER,DJ CANから成るLife Earthが「日本語ラップ講座」をコンセプトに作り上げたアルバム。2007年発売。

失礼ながらLIFE EARTHは今まで名前を聞いたことがあるくらいで音源を聴いた事は無かったし、資料もなんも無しの前知識ゼロ状態で初めて聴いたんですが、いやぁ見事にハマりました。ほぼ全編BEAT奉行が手がけたキャッチー(notポップ)でグルーヴィなトラックの数々がとにかく素晴らしい。乗っかるラップもとにかく聴き易く楽しみやすく。彼らが目指している通り、初心者もHIPHOPジャンキーもどちらも楽しめるし、その楽しみ方が両者とも同じ観点からのものとなるという新鮮味がある。こんなにキャッチーながら安易にマス受けな方向に走らずこの完成度を実現した事に素直に驚いた。曲単位でもそのグルーヴ感では今作一な「GO!」やCUZEROが驚くほどリリック面で大活躍する「WELCOME TO...」、NONKEYプロデュースのイケイケトラックがいい感じにアルバムバランスを壊しているアッパーチューンの「YOU KNOW MY STEEZ 」、そのキャッチーさを突き詰めたような「DO」など、只の羅列になっちゃうくらい大豊作。コワモテB-BOYもその辺の女の子も、聴けば同じように楽しめちゃう。こんな作品ありそうで中々無かった気がする。好盤。

上記の記事を書いたのはCOMPASSがあった2007年の発売時ですが、今聴いても全然飽きが来ません。健全かつ飽きにくいキャッチーなHIPHOPを、トラックとラップの技術、その縦軸追求のみで完成させちゃった、理論いじくりまわすのが大好きな人達泣かせな一枚。
web拍手
18:09 | Life Earth | comments(2) | -

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--