RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
MICROPHONE PAGER / 王道楽土


1.HEADLINE NEWS(INTRO)
2.改正開始08 feat. MURO、TWIGY、B.D.the BROBUS、D.O (Cuts by DJ AMEKEN)
3.王道楽土 feat. MURO、TWIGY (Additional Vocal : Part Pakaluck)
4.号外 feat. MURO、Q、漢、鎮座 DOPENESS (Cuts by DJ AMEKEN)
5.たまんねえ feat. TWIGY、THE LEGEND$、RINO
6.HEY! FELLOWS feat. MURO、TWIGY、雷(G.K.MARYAN/YOU THE ROCK★/RINO)(Cuts by DJ AMEKEN)
7.MESSAGE feat. Mummy-D、E.G.G.MAN、BOY-KEN、ZEEBRA、UZI
8.CYPHER feat. TWIGY、SYZZZY SYZZZA (Back Chorus : Part Pakaluck/COMA-CHI)
9.HARDCORE feat. TWIGY、HIDADDY、剣桃太郎、SHINGO★西成(Cuts by DJ AMEKEN)
10.必勝 feat. MURO、MIKRIS、JBM、MARS MANIE (Scratched by DJ TOMIKEN)
11.隙 feat. MURO、SUIKEN、RYUZO、DABO
12.MP5000FT feat. MURO、TWIGY、ANARCHY、SEEDA
13.DON&GUN feat. Part Pakaluck
14.灯かり消すな feat. MURO、TWIGY、COMA-CHI、BES
15.最も危険な遊戯 a.k.a. Piranha feat. MURO、TWIGY、D.L、GOCCI、KASHI DA HANDSOME(Scratched by DJ Mash)
16.王道楽土アウトロ


★★★★★☆☆☆☆☆

MUROが大好きだ。TWIGYも大好きだ。PAGERの1stだって今でも聴き続けている。そんな僕だが、延期に次ぐ延期の末発表された今作については「進行方向が不明確な只のお祭りアルバム」と評させて頂くしかない。呼び集められた総勢27名のゲストも、今作でPAGERに対する想いをぶつけたいのか、いつも通り最強陣営で臨むオレ達最強と叫びたいのか、PAGERと共に日本のシーンを再び改正していくのか、その目的が全員バラバラで統一感が全く無い。曲ごとに統率が取れてればまだしも、同じ曲で全く歌う目的が違ったりしちゃう。コンセプトがきちんと設定されてないから、結果27人それぞれが無難かつ好きな方向でキックしてしまう、一通り聴いた後には馬鹿騒ぎの後のようなとっちらかった印象しか残らないアルバムに。

勿論全てが悪いわけではなく、ヴィブラフォンとベースが妖しく交わるトラック上で、キワモノ3MCを上回るMUROさんのカッチョイイラップが味わえる「号外」、SHINGO★西成が全部食っちゃうまさかのサウスビートで攻める「HARDCORE」辺りは何度も聴ける優れた曲と言える。ただ他の曲については、唯一二人のみで語る「王道楽土」の大人な渋みを味わえば味わうほど、そのバラバラなお祭り仕様にグッタリさせられてしまう。ゲストをもう少し減らして、アルバムコンセプトを明確に設定して作れば数段良い物が出来たであろうに、大好きなだけに本当に残念だ。人海戦術的なごまかしと、27人のゲストを安易な和算計算式の中に嵌め込んで作られた、何の化学反応も起こさない安直なごった煮アルバム。MUROを神と崇める僕がここまで書かざるを得ない、この無念さったら無い。白米だらけで肝心の具は申し訳程度な、コンビニのおにぎりを食ってる気分になった。
web拍手
21:38 | MICROPHONE PAGER | comments(0) | trackbacks(0)

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--