RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Click Ice Cream / C.I.C



1.Intro -The Show-
2.Put Your Hands Up
3.Pass the Mic feat. UZI
4.空襲警報
5.Burnin' feat. ラッパ我リヤ
6.Kung Fu Hi
7.Bad Talk feat. 無鉄砲 (Murder One)
8.We Don't Stop !! -C to Z-
9.Free Drunker feat. RYO the SKYWALKER
10.Watch U
11.Ready to Die feat. MINESHIN-HOLD
12.侍 [Samurai]
13.湘南 Underground with FARM134
14.Respect (MISTA SHAR Remix)
15.Outro -Fireworks-



★★★★☆☆☆☆☆☆



ラッパ我リヤの5thで色んな意味で衝撃的な参加を果たしたAkeeyを擁する湘南のハーコー7人クルー、C.I.Cの1stアルバム。正直言ってこんなにアルバムを買って絶望した経験はそうそうない。まずこまめに韻を落として魅せるALCIONE ST以外全く音に乗れていない。ベテランMCズが参加した楽曲では尽くその差が表れ悲しくなってくるくらいで、メンバーのみの曲となると正直最後まで聴き続けるのが辛いほど。まずAkeeyを筆頭に全くビートに乗れてないという状態でアルバムを全国発売しようと思ったのが凄い。もちろんライブなどで見れば違うのかもしれないけれど、音源で出す以上はそれでも魅力を伝えられないと意味がないわけで。先ほども述べたALCIONE ST以外の5人のラップは何の気無しに己のヴァースに入り、小節半ば、もしくは最後に無理やり言葉を詰め込んだり語尾を伸ばすことによって各小節を終わらせるという、強引且つ聴き難いフロウによって構築されている。トラックについては楽曲の多くを手がけたBuzzer Beatsを筆頭に中々高水準なものが揃っているだけに惜しい。とにかくもうほとんどの曲がHIPHOPの肝たるラップによって完全破壊されているという、一聴した後には虚脱感すら覚える一枚。Qの暴発HOOKと山田マンの珍しいオーソドックスフロウ、TOSHIのスクラッチの三人掛かりのテコ入れでなんとか持ち直した「Burnin'」がかろうじてお勧めできるくらいか。
web拍手
18:25 | C.I.C | comments(0) | trackbacks(0)

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--