RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Noraaah! / NORA



1. Beautiful Sunday
2. SKIT
3. High-Ero-Graph
4. NORA WALK
5. パフパフモンデオールアップ
6. SKIT
7. Real Smokers Shits
8. Too Dogg
9. The Page of 23
10. Visualize
11. Loungin'


★★★★★★★☆☆☆



今のシーンの流れでは邪流として批判に晒される事も多々あるウェッサイを基調としたHIPHOPではあるが、彼らの場合完全模倣の輩と違いそれほどその立ち様に無理して作ってる感は感じられない。(そもそもJAZZY HIPHOPは大流行でウェッサイはダメ、って流れが訳わからんけど。作り方の不味さ故か?)実際聴いて頂ければ音に関しては特にその特徴が顕著に表われている事がわかると思う。Fuekissの作るトラックはゴリゴリのウェッサイ風とは少々趣を異にしていて、NORAの掲げるBay Funkと呼ぶに相応しい物を体現している。この人の音の完成度の高さはもっと一般に認知されていいと思う。それほどまでにシンプルながら段々と病み付きになってくるウェッサイ基調らしからぬ渋みを感じる。そんな音に曲者だらけのMC陣が淫靡にラップを乗っけた今作はNORA関係のアルバムでも頭一つ抜き出た完成度を誇っている非常に良く纏まった良作だ。曲数はそんなに多くないまでも、Fuekissは勿論の事GIPPER、TICKY "D" TACらの主力MCも存分に力を発揮している。ソロアルバムでは辛口に述べさせて頂いたNEECHも今作ではキレキレだ。中でもNORAの中では知名度は最も高いであろうGIPPERがとんでもない暴れっぷりを見せてくれる。参加した3曲全てを己の卑猥な色で染めちゃってくれてて、彼の和製Snoopとも称される舐める様なフロウを存分に味わえる。ビッチもの作るならこれぐらい開き直って書けや!!と言わんばかりにエロエロなNEECHとの「High-Ero-Graph」はその典型。そしてFuekissのノングラヴィティな中でもズンズン響く音がカッコ良すぎる「NORA WALK」に至っては名曲の域だ。WACK MCそこのけなGIPPERのリリックと組み合わさってNORAの曲の中でも相当な完成度を誇る。他にもアルバムの幕を爽やかに開けてくれるJUNの「Beautiful Sunday」やNEECHとYOZEがキレキレのマイクパスを披露してくれる「パフパフモンデオールアップ」などNORAの魅力が存分に詰まっている作品。でもやっぱりGIPPERの活躍ぶりが光るかな…久しぶりに一人のMCにどっぷりハマるくらいの魅力を感じた。冒頭で述べた様に下地はウェッサイながらも別枠での魅力が随所に感じられるグループだし、大所帯ながらも良く纏まったアルバムなので彼ら周辺を聴く時の入門作としては打ってつけ。
web拍手
12:43 | NORA | comments(0) | trackbacks(0)

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--