RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
えん突つサンプラー Vol.2 / V.A.


1.SOUL BROTHER(KAMINARI-KAZOKU.feat.D.L,DEN) 
2.BAIT 2005(ILLMATIC BUDDHA MC’S feat.KURO-OVI) 
3.摩天楼(SHINNOSK8) 
4.MONEY ON MY MINE(SHIBA-YANKEE,D.O,565) 
5.AT THE FEVER(TWIGY,D.L,NIPPS,SHINNOSK8,加藤ミリヤ)
6.ORGAN BAR ON MONDAYS(YOU THE ROCK★,E-MOTOROLL,THE AMAZON,D.O,SHIBA-YANKEE) 
7.BE QUIET(BEACH BUM MIX)(TWIGY) 
8.BIG BLUNTS NO STUNTS(DJ AMEKEN,DJ TARBO) 
9.LOVE YOU DOWN(HI-D&TWIGY) 
10.DELUX RELAX(V.I.P REMIX)(G.K.MARYAN,SHINNOSK8,D.O,REILI,TE-QUILA) 
11.イライラが止まんない(D.O) 
12.MIC EXPLOSION(G.K.MARYAN,XBS) 
13.FOR DA NEXT(LAMP EYE) 
14.SCRAMBLE CROSSING(CHOPPED&SCREWED MIX)(D.O,565,WIGGY CLIFTON

★★★★★★★☆☆☆

不滅のクラシック「
証言」や、初のCD音源化となった「KAMINARI」「夜ジェット」の収録などで話題を呼んだコンピレーションアルバム第二弾。2005年8月5日発売。

雷家族周辺のメンツを集めての一大フェスティバルだが、コンピレーションという体裁だからこそ許される、出来上がった曲を節操無く放り込んだ混沌具合がその雰囲気を助長していて楽しい。KAMINARI-KAZOKUのアルバム収録曲のリコンスト「
SOUL BROTHER」は、幕開けに相応しい、視界の開ける解放感が良い。僕自身はズリ足で這うような原曲も大好きだが、こっちのヴァージョンの方が好きだという方が多いのも納得の、直球のカッコ良さ。

他にも、本作のひと月前に発売されたHI-D&TWIGYの延長となる「
LOVE YOU DOWN」の後に力任せのバウンスビートが迫力満点の「DELUX RELAX V.I.P. REMIX」が遠慮なく並んでたり、気分が乗ってるときに聴くぶんにはとても楽しい作品だ。

SHINNOSK8のレアなソロ曲「
摩天楼」や、ラフミックス&NIPPSの手抜き&いたかどうかもわからないKURO-OVIなど、何一つ良いところを示せなかったブッダMC揃い踏みの「BAIT 2005」、アルバムの締めにどろりと溶けて聴くにはいささかリリックがアレすぎて落ち着かない「SCRANBLE CROSSING」のスクリュード版など、気張らないで良いぶんモラルハザードが目につかないこともないが、それも含めて楽しむのがオツっちゃオツだろう。

まぁ誰が何と言おうが、一番ワクワクさせてくれるイントロと内容なのは「
AT THE FEVER」だけどな!!
web拍手
01:23 | V.A.3 | comments(2) | -

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--