RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
Change / COE-LA-CANTH
4526180022169[1].jpg

1.INTRO   
2.はじまり    
3.I'm Comming     
4.Bring it back     
5.We've gotta love 2 do it    
6.CHANGE    
7.Don't Stop    
8.AMEMURA    
9.NEXT VISION    
10.WALK TO WALK   
11.きっかけ    
12.MID NIGHT CITY    
13.らしく    
14.GET DOWN


★★★★★★★★☆☆


5MC体制から悠然、BOOBEE、OOGAWA、KENTAの4MC体制へ移行し、敏腕トラックメイカー・K-MOONを抱えるHIPHOPクルー・COE-LA-CANTHの2ndフルアルバム。2009年8月5日発売。

スルメアルバム筆頭と言われる1stよりも、個人的にはこの2ndにドップリハマった。前作ではK-MOONのトラック、MC陣のラップ共に土臭さがイコールイモっぽさになってしまっているような垢抜けない感じがどうにも苦手だった。それは研磨感皆無のトラックのまったり具合であったり、同様にのんびりし過ぎで反復しすぎなHOOKであったり。

それに比べると、本作ではトラックはより抜き所と切り込みにかかる箇所を理解していて、グッと締まっている印象だ。ラップにしても同じことが言える。軽く流しているという点では前作のノリに近い「
きっかけ」の洗練されたチルチューンぶりなんて、正に成長の証だろう。

元々の地力の高さを、本作でいよいよ枠内に留まらず、使いこなせるようになったと感じた。抜いて締めて、抜いて締めての構成もきちんと練ってあり、捨て曲のない、ほとんど不満の出ないアルバム。一点だけあるとすれば、アルバムの終わり方か。「
GET DOWN」で余韻もクソもなくさっさと流して終わるのはどうなの??流して聴いているとあまりに唐突なエンディングに当惑してしまう。
web拍手
01:20 | COE-LA-CANTH | comments(0) | -

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--