RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
RIDE ON THE MUSIC / ILLMATIC HEADLOCK


1.RIDE ON THE MUSIC
2.M.D.R.-Massive Dance Rock-
3.RIDE ON THE MUSIC (FORCE OF NATURE REMIX)     
4.RIDE ON THE MUSIC (Instrumental)   
5.RIDE ON THE MUSIC (FORCE OF NATURE REMIX-Instrumental) 
   
★★★★★★☆☆☆☆


ILlMATIC HEADLOCKはTARMYとMASATOの2MCに、ドラムのMACHILLDA、ベースのATSUSHI、ギターのHo-Z、ギターシンセサイザーのMAD-Kによる6人編成のバンド。本作は彼らのメジャーデビューシングル。2007年3月7日発売。

なんとDef Jam Recordingsからのデビュー。それを納得させてくれるだけのマッシヴなサウンドグルーヴは中々良い。エレクトロな向きの強いダンスミュージックながら、耳にうるさくなく、大音量でも気持ち良く映えるであろうことが容易に想像出来る。

それだけに、取ってつけたようなラップと歌は、正直に言って不要だった。特に2人のラップスキルは、2007年にあって全国のラッパー達と勝負させるには辛いものがある。むしろメイン曲よりも、「RIDE ON THE MUSIC (Instrumental)
」を聴いた方が、裏で鳴るギターの緩急付いたプレイや、気持ち良く伸びるシンセの音に気付けて楽しい。その点を考慮してか、FORCE OF NATUREが歌とラップを主役にするべくミニマムなチルチューンに仕上げた「RIDE ON THE MUSIC (FORCE OF NATURE REMIX)」の方がその歌とラップにはアイデンティティが付与されている。が、やっぱりこの曲もインストで聴いた方がずっと心地良い。ゴリゴリのHIPHOPアルバムの中でインタールードとして挟むと、流れをちょうど良く緩めることが出来る、そんな落ち着いた仕上がりだ。

歌とラップ入りのメインをほっぽってのこんな評価は邪道であるが、事実そっちに不満の残る一方で、最初からインスト作品として聴くとかなり満足出来るシングルではある。本稿の最後に貼り付けた、2ndシングルである「
It's Music」のPVを観ても、裏で唸るギターがラップの万倍カッコ良いし、やっぱりインストで聴きたいなぁ…。


web拍手
14:46 | ILLMATIC HEADLOCK | comments(0) | -

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--