RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
FORTUNE / S-WORD


1.TO DA NEXT EVO’
2.KROSS OVA’「斬」弐ノ太刀(Kenny Dope Remix)
3.裏R.P.G. feat.BROBUS
4.ANOTHER THE ANSWER
5.BRAIN SHOCK MAN
6.FORTUNE-half complete-

★★★★☆☆☆☆☆☆

NITRO MICROHONE UNDERGROUNDの一員・S-WORDが1stアルバム「
ONE PIECE」の半年後に発表したミニアルバム+DVD。2002年12月15日発売。

インストの鬼・Kenny Dopeが完全に打ち込みで味付けした「KROSS OVA'〈斬〉弐ノ太刀」や、同じく電子的に組み替えられた「ANOTHER THE ANSWER」のつまらなさは、どちらかというとリミキサーと、そもそもの人選の方に問題があるのでまだいい(Kenny Dopeの方は、サビのシンガーだけ残してインストにすると結構イケる気もする)。しかし、Dev Largeが粋なベースループで繋いだ「BRAIN SHOCK MAN」や、Lord Finnesseによる「FORTUNE」などの新曲でも、何の考えもなしにラップのみに華をもたせようとして食傷気味な「聴こえ」を重んじるS-WORDのラップの退屈さがどうしようもない。気合を入れたDev Largeとは逆に、投げやりなホーンだけが出しゃばった印象のありきたりな音を届けたLord Finnesseの手抜きぶりは逆に正解だっただろう。この頃のS-WORDじゃどんな音でも同じ調理方法しか出来ないのだから。ただしYoutubeでのグローバルな高評価ぶりを見るに、その「聴こえ」こそが、ワールドワイドに攻める際に最も手っ取り早い手段であったこともまた事実だったんだとは思うけれど。

曲としてはBROBUS3人の新鮮味でもった「
裏R.P.G.」のみが最低限の水準を保っており、豪華なクレジットや仕様とは真逆に中身はスッカラカンだ。リミックスが3曲、新曲がイントロ的な語りのみの「TO DA NEXT EVO'」を含めて3曲のミニアルバムに、PVを中心に収録した16分のDVDという組み合わせ。これで3360円という値段設定も、HIPHOPバブルという当時の背景を踏まえても何かの冗談としか思えない。


web拍手
20:13 | S-WORD | comments(2) | -

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--