RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
NEW ERA / DJ YUTAKA



1.Skit 
2.始まりはこれから feat.Shizoo,KEN-U
3.Music Energy  feat.卍LINE,REILI
4.Malie  feat.CORN HEAD,KONISHIKI
5.Week End  feat.ENT DEAL LEAGUE
6.Skit  feat.DJ KAORI
7.Party Up!!  feat.大黒摩季,AI,DJ KAORI
8.会いたい~今すぐ  feat.TOMO
9.Brown Sugar  feat.JESSE,DAG FORCE
10.All Day All Night  feat.ZEEBRA,BIG RON
11.Closer  feat.mocco
12.My Way  feat.青山テルマ
13.Skit  feat.DJ MASTERKEY
14.Kotodama  feat.童子-T,SATOMI'
15.Paradise  feat.MOOMIN,miray
16.アイシテル  feat.MUNEHIRO,SPHERE
17.Skit  feat.MIGHTY CROWN
18.New Era  feat.DELI,BIGZAM,GORE-TEX

★★★★★★☆☆☆☆


キャリア30周年を迎えたDJ YUTAKAの記念ソロアルバム。2009年9月16日発売。

DJ YUTAKAの作るトラックは、奇跡的に絶好調だった2ndの頃を除いて全く良いと思ったことがないのだけれど、本作では年寄り臭いサンプリングへの拘りがいくらか払拭されていて、音がクリアになっている。基本的にはパーティー路線に道を見出している人なのだから、今の時代としては今回のやり方の方がずっと聴き易い。特にKEN-Uの安定感や卍LINEの成長ぶり、名グループ・BOO YAA TRIBEを親戚に持つKONISHIKIのその血筋の良さなども確認出来る前半のレゲエサイドは、思った以上に楽しめた。あえて音はレゲエに寄らず、四つ打ちなどで勝負させているのが良い。

ただ、無理くりな組み合わせの「
Party Up!!」を含む、歌モノの出来がかなり辛い。あくまでもHIPHOPが出所の音に丸々1曲ぶん歌を乗せるのが辛いのか、アルバムの中盤はベロンベロンに間延びしている。歌とラップの狭間を柔軟に使い分けることの出来る2人による「Brown Sugar」が、他のシンガー達の楽曲を余裕で上回る出来なほどだ。でも、そうした他のシンガーの不調を除いても、DAG FORCEの歌心は凄い。ソロ作は出さないんだろうか。

ラップサイドについて触れると、童子-Tが割とツッパったラップをしていて、凄く頑張ってた。「
All Day All Night」で完全に音と同化して消えたZEEBRAよりも良かったんじゃないだろうか。「アイシテル」のSPHEREはなんというか、何をやらせても同じラップだなぁ、と、こちらもいつもの感想を言うしかない。

ラストの「
NEW ERA」に関しては、イントロのDJ YUTAKAと、DELIのダサ過ぎるHOOKが無ければ何度でもリピートしたい曲なのに、とだけ。BIGZAMとGOREがキレてるのに勿体ない。

web拍手
16:25 | DJ YUTAKA | comments(0) | -

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--