RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
SLICK LYRIC / NAUGHTY



1.SLICK LYRIC
2.SHUT UP PAC MAN
3.PIECE A CAKE feat.ANARCHY,YOUNG BERY,JC
4.GIVE ME THE LIGHT
 

★★★★★☆☆☆☆☆

ANARCHY擁するRuff Neckから、NAUGHTYの4曲入りシングル。R-Rated Recordsから、2006年11月8日の発売。

SLICK LYRICのあざなを自称しているけれど、子音の発音をおろそかにしていてリリックが物凄く適当な発声のまま流れていくだけだし、フロウも音に抵抗無く乗せる事には成功しているものの平凡。リリックも同じRuff NeckのANARCHYのハングリーさやJCのニヒルな言葉選びに比べると取り立てて何かグッとくるものがあるわけでもない。BUGZY、KNOCK-EYE、LUCHAによるトラックもこの手のラッパーらしい予想通りの音で、既視感溢れる凡庸な音の垂れ流し。たった15分のシングルなのに聴き終えるまでが凄く長く感じた。

ポッセカットでガンガン攻勢を掛ける「
PIECE A CAKE」(PIECE OF A CAKEじゃないんだね)もおよそ破壊力のある出来とは言えないが、ANARCHYだけは別格に目立っていた。2ndは酷評したもののこうしてNAUGHTYのソロ曲を2曲聴いた後でANARCHYの声が聴こえてくると、彼の擦れた荒っぽい声の力強さは改めて才能だと思った。

ラストを飾る、リリックに一番力を入れたと思われる「
GOVE ME THE LIGHT」はもう"初めてRAPした時は舌も手も回らず"と歌いながらHOOKの"カスに当てるライトはあるが 俺らにはないっていう話はおかしな話"で上手く舌が回ってないというのが残念すぎる。そりゃぁライトがないのもおかしな話じゃないだろと思ってしまう。

特別下手とは言わないが、日本のハーコーサイドにおける特攻隊が集ったようなR-Rated Recordsにおいては、このシングルを聴く限りでは数段見劣りしてしまうというのが実際のところだろう。
web拍手
23:08 | NAUGHTY | comments(0) | -

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--