RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
DOG'S LIFE / 長谷川恵里



1.DOG'S LIFE feat.AKI-06,Natural High
2.言葉のしずく
3.I'll be missing you
4.DOG'S LIFE [Mr.Velocity Mix] feat.AKI-06,Natural High
 

★★★★★★☆☆☆☆

プロモーション無しで発売した1stシングル「KEEP ME UP」がオリコン89位に食い込んだシンガー、長谷川恵里の2ndシングル。2001年7月11日発売。

故AKI-06も参加の「
DOG'S LIFE」は男を繋ぎ止めておく女のさまを歌った小悪魔ソング。1stシングル「KEEP ME UP」にも参加したETU-CとTAKE-THCより成る芦屋のHIPHOPグループ・Natural Highと合わせてレゲエ、HIPHOPが歌に入り混じる様はひとつの実験としては面白いが、裏打ちの変則的トラックもあって少しごちゃごちゃしすぎな感も。リリックが耳に入って来辛いし、ここまでガヤガヤしなくてもと思う。ただ帯で「悪犬」と紹介されている割にやけに大人しいラップに終始するNatural Highに比べると、AKI-06は声力からして別格に目立っていた。キャラのある人だとつくづく思う。このガヤガヤ感をもう少し整理してダブ調に置き直した「DOG'S LIFE [Mr.Velocity Mix]」の方が歌とラップを楽しむのには向いているが、それでもこんな滅多に無い組み合わせをこれだけ安直にごった煮にしなくても、とは思う。作り方次第でまだまだやれた感は拭えないが、悪い曲ではない。

むしろこの中ではカップリングの「
言葉のしずく」が抜群に良い。この人は声を張った時の声の通りが凄く良くて、「DOG'S LIFE」でも歌パートやブリッジではそんなに目立たなかったのにサビで一気に主役らしい立ち振る舞いを見せていた。「言葉のしずく」ではその特性を活かして軽やかなポップファンクが用意され、その上で気持ち良さそうに歌う長谷川恵里の声が一層魅力的。歌詞通り「ネガティヴなHEART押し殺して 明日への希望強くなっていく」前向きな雰囲気が良く出ていて、この曲は良いと思った。

I'll be missing you」はまた簡素なR&B具合が中々味わい深いが、いささかベタ過ぎる気も。

長谷川恵里はもう一枚シングルを発売したのち1stアルバムを発表。その後めっきり活動情報がありませんが、どうしているんでしょうね。
web拍手
12:57 | 長谷川恵里 | comments(3) | -

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--