RATID -Realize A Thing In The Depths-

新年度からは下ネタを言わない。
遼の最近読んだ本
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | -
NO FOUNDATION EP / NAGAN SERVER



1.NO FOUNDATION (Track by Eccy) 
2.ZIG ZAG (Track by Mass Cut Herzegovina) 
3.more&more (Track by super smoky soul) 
4.9:53 (Track by FAKEFAM a.k.a.ナカイトモヒコ) 
5.NO FOUNDATION (Track by DJ ARCHITECT) 
6.NO FOUNDATION (Track by DJ Robonoid Remix) 
7.NO FOUNDATION (Inst) 
8.ZIG ZAG (Inst) 
9.more&more (Inst) 
10.9:53 (Inst) 
11.NO FOUNDATION (DJ ARCHITECT REMIX Inst) 
12.NO FOUNDATION (DJ Robonoid REMIX Inst) 

★★★★★☆☆☆☆☆


大阪を拠点に活動するAbnormal Bullm@から、メンバーであるNAGAN SERVERが2008年7月18日に発表したソロEP。リミックスも含めてラップ入りの曲が6曲に、丁寧に全曲のインストも収録して1050円という値段設定は中々親切だと思う。

でも残念ながら、作品の出来としてはかなり微妙というのが正直な感想。なんだろう、器用貧乏なアングラ作品を聴いた時の、あの悪くは無いが釈然としない気持ちがドロドロと残る感覚。それがあった。まぁこの感覚の原因はその多くがNAGAN SERVERのラップに起因するものだと思う。良くも悪くも無個性な韻を律儀に踏んで、通りの良い声で正統派なフロウで攻めるNAGAN SERVERのラップは今の日本のHIPHOP界では逆に貴重であるし、そのスタンダード感ゆえに他のラッパーとの組み合わせという意味ではかなり使い勝手が良い。だから彼がMonch,アンチキジョイの怪人2MCを支えなければいけなかったAbnormal Bullm@なんかは、その限りでバランスの取れたメンバー構成だな、と思う。

ただこうして客演もなしのソロ作品になるとその万能型のラップには課題の方が色濃く見えてくる。要するにソロ作品なのにラップの意識が「誰か」を支えるような立ち位置のままで、つまりは彼のラップの主張が聞こえてこない。それはそのままトラックに対して無抵抗すぎる、という批判に繋げることも出来るだろう。ネタ感を前面に押し出し、短く切った上ネタのループでいつになく前に出ようとするEccy作の「
NO FOUNDATION」ではラップが脇役扱いで遥か後方からの援護射撃しか行えていない。

余りにトラックに対して無抵抗すぎるから、「
NO FOUNDATION (DJ ARCHITECT REMIX)」で好き放題にイジられちゃったり、「ZIG ZAG」ではクルーのMass Cut Herzegovinaのスペースファンク風味の音に乗っ取られちゃったりと、対照的に自分の音を見せたくてしょうがないアングラトラックメイカー達にいいように食われちゃってる。それに対して一歩前に下がったラップをしちゃったもんだから、インストをバッチリ収録した効果もあってトラックは良くも悪くもインパクトの強いものが多い一方で、ラップが何度聴いても全く印象に残らない。唯一DJ Robonoidが「NO FOUNDATION DJ Robonoid REMIX」で自己主張を控えた音を提供するが、それもラップとトラックのどちらも、どっちが前に出るかでお見合い状態になっちゃって、結果腰が引けてしまったラップが剥き出しになるだけ。まぁもう1つハッキリ言ってしまえば、別にトラックの方も全曲特に秀でたものがあるわけじゃないんだけど。

ただ唯一「
NO FOUNDATION」での「壁あべこべ 金にあるコネ それにあれこれ やっぱこれこれ」のラインはその万能型なフロウが上手く音を乗せた箇所で、おぉっとなった、というのをせめてものフォローとして付け足しておく。とにかくもっと好き放題やっていい。これからのソロ作に関しては今回のように色んなトラックメイカーに頼るよりは、トラックメイカーは少数に限定し、彼らに強弱ついた様々なタイプの音を用意してもらってゲストも交えながらよりハングリーにラップする方が絶対良いでしょう。その点、後のコンピ「OSAKA HIPHOP INDUSTRY」の「nubia ego」で耳に残る腰の据わったフロウを見せたのは良い傾向だと思う。同じく通りの良い声、ひねくれてないフロウをもってファンク入道のパワハラファンクトラック&ダメレコの超アバウトなミックスにも負けないキャラ立ちを見せたカルデラビスタの1stのように、NAGAN SERVERもその領域に辿り着けるだけの力は潜在的に持っているはず。次頑張ってください。
web拍手
09:49 | NAGAN SERVER | comments(6) | -

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--